1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 防犯カメラ

防犯ブログ

大阪・キタのコンビニ強盗

週末のニュースで見た、コンビニ強盗の瞬間。
防犯カメラはしっかりと犯人の顔を捉えていました。

“大阪市北区のコンビニエンスストア「エーエム・ピーエム曽根崎2丁目店」で10日夜、店員2人が男にカッターナイフで切りつけられた事件で、男が事件前に約50分間にわたって店内をうろつき、終始無言のまま2人を襲っていたことがわかった。大阪府警は、店の防犯カメラに映った男の画像を公開。2人の首に切りつけていたことから、強盗殺人未遂容疑で行方を追っている。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月14日)|記事URL | あとで読む

防犯 優良マンション第1号

都内に始めての、防犯 優良マンション第1号物件「レクセル高田馬場」のモデルルームをオープンした。

「レクセル高田馬場」では、総戸数107戸に対し、防犯カメラを16台設置。
エレベーター天井部に設けたドーム型の防犯カメラは24時間自動録画する。

5重のセキュリティーシステム「ファイブディフェンスシステム」も採用。
訪問先を呼ぶ風除室や1階エレベーターホール前では解錠が必要となる。
玄関ドアはダブルロックとし、CP製品を使うことで、セキュリティー性を向上。
更に2つのキーが連動するため、万が一、片方のサムターン(鍵を使わず施解錠操作をするつまみ)が
ピッキングされても、もう一方が解錠される前に先のサムターンが自動的に施錠される。

防犯 優良マンションの防犯カメラには、特定の場所に継続的に設置する画像撮影装置であって、
記録装置とシステムを構成していることが基準とされています。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月09日)|記事URL | あとで読む

「防犯カメラ作動中」看板で犯罪抑止効果アップ 和歌山県白浜

和歌山県白浜町の浜通りで、昨年夏に防犯カメラを設置し、「防犯カメラ作動中」という看板を取り付け運用を始めたところ、犯罪件数が減少する効果があったようです。
今年の夏はカメラを1台増設し、さらに30枚の「防犯カメラ作動中」看板をするなど、さらなる犯罪抑止効果を期待しています。

誰でも「防犯カメラに見られている」中で犯罪を行うのは躊躇します。
何か事件が起こると、防犯カメラの映像がテレビや新聞などで報道され、それがきっかけで犯人が捕まることも少なくありません。
防犯カメラの設置は、犯罪抑止効果に加え、あとで映像を確認できるというメリットもあります。

<7月2日17時16分配信 紀伊民報より一部抜粋>

『白浜町は1日、白浜温泉街の「浜通り」に設置した防犯カメラ2台の作動を開始した。
昨年、夏季に試行設置して効果を挙げた。今夏は1台増やして範囲を浜通り全体に広げ、道路と歩道を9月末まで監視する。街灯の支柱などには「カメラ作動中」の看板を約30枚取り付けた。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月03日)|記事URL | あとで読む

警察庁 三次元顔画像識別システム活用で犯人逃がさんで〜!!

<毎日新聞 3/31記事より抜粋>
 ◇余罪捜査に威力
 事件現場の防犯ビデオに映った犯人の顔と、容疑者の顔を立体的に照合する警察の「三次元顔画像識別システム」が、新たな科学鑑定手法として注目されています。

00年に警察庁に初めて導入され、現在、全国7警察に設置。07年末までに少なくとも計143事件に活用されました。
大阪府警では、連続強盗事件で威力を発揮した事例もあり、「連続事件の余罪捜査に特に有効」と期待されています。
警察庁は今後も、全国的に整備を進める方針です。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年4月03日)|記事URL | あとで読む

百貨店で連続ぼや。放火対策をどうするのか?

4月1日、大阪・ミナミの大丸心斎橋店の店内女子トイレ、婦人服売り場、男子トイレで立て続けに3件のボヤがありました。
 ●昨夜7時40分ごろ、大丸心斎橋店南館4階の女子トイレの火災報知器が作動。店員がすぐに消火器で消し止めました。
ペーパーホルダーなどが焼ける。
 ●その30分後、今度は本館3階の婦人服売り場の試着室でカーテンのひもが燃えているのに店員が気づき、
ペットボトルの水で消し止めた。
 ●さらに閉店後の8時40分ごろ、本館地下1階の男子トイレでも赤ちゃん用のいすの周辺が焼けた。
 
3件ともに火の気のない場所からのぼやのため、放火との見方で防犯カメラで録画していた映像を警察では分析始めました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月02日)|記事URL | あとで読む

防犯優良マンション・防犯モデルマンション認定制度に沿った防犯監視カメラを付ける

マンション購入にあたって今もっとも入居者が気にするキーワードの一つが「防犯」。
防犯モデルマンションであるかどうかもちょっと知識のある人は非常にチェックして購入しています。

平成17年6月の犯罪対策閣僚会議の「安心・安全なまちづくり全国展開プラン」について、防犯性に優れた共同住宅に関する認定基準の策定及び防犯優良マンション認定制度の全国展開を図ることとされています。

この「防犯モデルマンション」の制度は、1990年に広島県で開始されました。
現在、北海道、東京、茨城、京都、大阪、兵庫、広島、徳島、長崎、大分、福岡県などさまざまな地域でこの制度が導入されています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年11月22日)|記事URL | あとで読む

被害女性がコンビニへ誘導、防犯ビデオに映って御用

7日、神戸市垂水区の会社員の男(30)が強制わいせつ容疑で逮捕されました。
路上で被害に遭った女性が、一緒に近くのコンビニエンスストアまで行くようにしむけ、防犯 ビデオに残った映像が逮捕につながったということです。

調べでは、男は今月3日午前1時ごろ、同区内の路上で、大学4年生の女性(21)の上半身を触った疑いです。
垂水署によると、発生直後、女性は男に「別の所へ行こう」と、女性の知人が勤める約200メートル離れたコンビニに誘導。
男は店内に入った後に逃走しました。

7日になって同区内の商店街で、巡回中の同署員がビデオから作成した顔写真に似た笹岡容疑者を見つけ、署で事情を聴いたところ容疑を認めたということです。

それにしても、被害に遭った女性は、どのようにして犯人を200メートル先のコンビニに誘導したのでしょう?
コンビニなら防犯 カメラがついているだろう、防犯 カメラに映せば後で証拠になる、とそこまで考えての行動だとするとすごいですね。

防犯 カメラ及び録画装置を、コンビニ店内の防犯 対策としてではなく、店外から犯人を誘導し、防犯 カメラに映すという珍しい活用方法です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年9月10日)|記事URL | あとで読む

防犯監視カメラを活用し繁盛店!

強盗や万引き対策などの役立っている防犯監視カメラ。
防犯監視カメラは、コンビニエンスストアで大活躍しています。

というのも、本来は犯罪対策のために防犯監視カメラを設置していますが。
コンビニエンスストアではいろいとな用途で使用されています。

コンビニエンスストアが基本としている4原則。これは【基本4原則】と呼ばれています。
1.フレンドリーサービス(あいさつが明るいなど、接客サービスがすばらしいこと)
2.品揃え(お客様の欲しい商品がいつでもあること)
3.クリンリネス(いつもお店がキレイであること)
4.鮮度管理(新鮮な商品であること、品質が良い状態であること)

コンビニエンスストアでは、この基本4原則ができているお店が良い店とされています。
良い店にはお客様が多数来店され、結果、お店が繁盛するという仕組みです。
コンビニエンスストアのスーパーバイザーは、この基本4原則の徹底を行い、お店を繁盛させています。

この【基本4原則】の徹底に役立っているのが、”防犯監視カメラ”。
お店に設置されている防犯監視カメラを利用して、基本4原則の徹底を行っているのです。
お店の繁盛に、防犯監視カメラが大活躍しているのです。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2007年4月11日)|記事URL | あとで読む

「低い電線」で事故 電線は防犯カメラのケーブルだった

先日、横浜の市道でトラックの荷台に積まれた重機のアームが電線に引っかかり街路灯が折れ、直撃を受けた女児が死亡したという事故がありました。
今朝、テレビ番組でその事故の内容が紹介されていたので思わず見入ってしまいました。というのも、その電線は防犯カメラの映像を送るためのものだったとテレビから聞こえてきたからです。

県警によると、電線は「二俣川銀座商店街」の街路灯に取り付けた防犯カメラ17台の映像と電気を送るためのもので、映像を事務所で見るために商店街組合がとある警備会社に設置を依頼したとのこと。(電線の高さは道路法をもとに市が定めた基準より30センチ低い4メートル20だったとのこと。)

トラックを運転していた方も、重機の高さを守らなかったということで悪いと思いますが、電線の高さ基準がしっかり守られていれば事故は起きなかったと思います。
また、テレビで確認したところ、電線の高さ制限が守られていないところは269件あるようです。何ともズサンな市の確認業務ではないでしょうか。市が電線の高さ確認を怠っていなければこのような悲惨な事故は起きなかったと思います。

いずれにしても、亡くなった女児は戻ってきません。女児の命を無駄にしないためにも、今一度、すべての電線が高さ基準以上になっているか早急に確認し基準違反のところは修繕するとともに、市の確認業務の改善を行い、二度と同じような事故を起こさないようにすることが大切ではないでしょうか。

我々も防犯カメラを取り扱っております。多くの商店街にも防犯カメラを設置しています。今回の事故を受けて、防犯カメラを設置した商店街のカメラケーブルを今一度確認し安全の再確認行うなど、我々にとっても考えなければなりません。
現在、防犯カメラを販売・設置している会社は多数あります。法律違反をしてカメラ設置する会社は殆ど無いと思いますが、防犯カメラの設置をご検討される場合は、その点も気をつけてください。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年12月26日)|記事URL | あとで読む

商店街の防犯。監視カメラだけで充分?

近年、商店街に監視カメラを設置して地域防犯活動に貢献している商店街が増えています。それはそれで効果を発揮しているのでいいとは思いますが、果たして監視カメラだけで充分なのでしょうか?
地域の防犯活動をする上で、監視カメラだけでは不十分です。では、他に何の対策が必要なのでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年11月21日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?