1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 泥棒小話

防犯ブログ

バッグを盗んでビックリ!1000万円ルビーの指輪

またまたパチンコ店で窃盗事件発生です。

大分県のパチンコ店内で、1000万円相当の指輪や現金などが入ったバッグを盗んだとして、無職の男(45)が窃盗容疑で逮捕されました。おおむね容疑を認めているようです。

調べでは、先月27日午後4時5分ごろ、大分市内のパチンコ店で、女性会社役員(74)のバッグを盗んだ疑いです。
バッグには現金三十数万円と時価1000万円相当のルビーの指輪(約10カラット)などが入っていました。

女性が席を離れたすきに、持ち去ったようです。
逮捕時、男の手元にはルビーの指輪はなく、大分県内の店で換金していたとみられています。

盗んだバッグの中に1000万円のルビーの指輪が入っていたらビックリですね。
犯人にとっては思わぬ収穫だったのではないでしょうか。(捕まるまでは・・・)

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月19日)|記事URL | あとで読む

犯罪者に必要なこと

犯罪者に必要な事って何でしょう?
もちろん頭がいい(悪知恵ですね)事はそうですが、外見(容姿)というのも重要なポイントではないでしょうか。
見つからない、怪しまれない為にも犯罪者は、一見して分からないような外見をしている事が多いものです。
山形県で御用となった容疑者は、自身の体型がアダとなりました。

自分の勤務先である在宅介護支援施設に通っている女性の自宅に、金を奪う目的で変装して押し入ったものの、身長約180センチ、体重100キロを超える体形などから見破られ逃げていた男が23日、強盗未遂などの疑いで南陽署に逮捕されました。
 調べによると、この容疑者は22日午後6時ごろ、南陽市の無職女性(84)宅の無施錠の玄関から侵入。女性に包丁を突きつけて金を脅し取ろうとした疑い。マスクやサングラスで変装をしていたが、女性は「**さん?(容疑者の名前)」と声をかけた。それに驚いた同容疑者はそのまま逃走したという。
この女性は容疑者が勤める施設に週1回程度通っており、容疑者が施設への送迎などもしていたという事です。

週1回顔を合わせる相手宅に押し入るのも怖い話です。ただこの容疑者、思ったより自分が目立つという事を分かっていなかったのでしょうね。あまり人の事は言えませんが、塀の中でのダイエットをお薦めします。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年2月26日)|記事URL | あとで読む

どうしてもパチンコをしたかった・・・

20日、静岡県浜松市のパチンコ店で、バッグを盗んだ介護職員の女(56)が窃盗容疑で逮捕されました。
バッグを盗んだ後、バッグの中の出玉シートを玉に換えてパチンコをするために店に舞い戻り、そのまま“御用”になりました。
「どうしてもパチンコをしたかった・・・」と供述しているようです。

20日午後2時ごろ、浜松市中瀬のパチンコ店で、市内の無職女性(71)の手提げバッグを盗み、一旦店外へ出た後、財布から現金6万8千円と出玉4400発分のレシートを抜いてバッグを捨て、約6時間後に再び来店しました。

玉に換えようと、パチンコ店の女性店員にレシートを差し出したところ、印字してあった日時などから盗まれた物と見破られたようです。
容疑者は店の常連で、浜北署員は「レシートを出さなければ、こんなに早く捕まらなかっただろうに」と話しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年2月22日)|記事URL | あとで読む

欲張ってはいけません

殺伐とした事件が多い中、アメリカはニューヨークで逮捕されたドジな泥棒の話をご紹介しましょう。

ロイター通信による記事より抜粋します。
米ニューヨークで1月31日、食料品店に侵入した泥棒が、壁に空いていたエアコン用の穴から逃走しようとして抜け出せなくなり、頭と手だけを屋外に出した状態で発見され、救出後に現行犯逮捕された。
警察の発表によると、事件が発生したのはニューヨーク市クイーンズ区にある食料用品店。逮捕されたのは39歳の男性で、ポケットには盗んだ現金がつまっていたという。

ちなみにこの男、不法侵入と盗品所持で現行犯逮捕された後は、窃盗罪などで起訴されたそうです。
エアコン用の穴…って人が抜け出せる大きさには思えませんね。
私はこのニュースを見て真っ先に「プーさんとはちみつのはなし」を思い出しました。
ウサギの家ではちみつをたっぷり食べたくまのプーさんが、玄関穴におなかがつっかえて抜け出せなくなってしまうお話です。結局このお話では、プーさんのおなかがへこむまで放っておかれたんですけどね。

何事もほどほどに。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年2月07日)|記事URL | あとで読む

仕入先は泥棒!?

盗品のゴルフクラブを買い取り、販売したとして、大阪府羽曳野市の中古ゴルフ用品販売店の元店長(43)が逮捕されました。
この元店長は、昨年7月、堺市のとび職の被告(20)=窃盗罪で公判中=らが同市中区のゴルフ用品店から盗んだゴルフクラブ185本(約1350万円相当)を計90万円で買い受けた疑い。

とび職の被告は、元暴走族の仲間と2005年10月から2006年の8月にかけて、大阪、奈良、和歌山の各府県で、二十数件のゴルフ店荒らしを繰り返し、ゴルフクラブ計約2100本、約6600万円相当を盗んだと自供。これまでに少年を含む計8人が逮捕されています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年2月06日)|記事URL | あとで読む

盗人は小説家志望。図書600冊盗む。

天童市で捕まった男(57歳)
盗品は図書館の本。数冊カバンにでも入れたのかと思いきや、600冊以上を盗んでいたというから驚きます。

昨年12月、男から軽自動車の処分を依頼された登米市津山町の自動車整備業者が、後部座席で段ボールに入った大量の本を見つけ、図書館のラベルがあるのを不審に思って届けたところから犯罪が発覚しました。

押収された本は車内から333冊、自宅から353冊の計686冊。
「直木賞を目指していた」との供述を裏付けるように、直木賞や芥川賞作家らの小説が目立ち、文学賞事典や書き方のハウツー本もあったそうです。

「小説家志望で参考資料にしたかった」と男は供述しているようです。
そんな盗んだ本で勉強しても、小説の神様は微笑んでくれませんよね。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年2月02日)|記事URL | あとで読む

耳が聞こえなくて良かった

1月25日(木)岡山県和気町公民会にて岡山県消費生活問題研究協議会が主催のセミナーがあり、10時〜11時45分まで「住まいの防犯について」ということでお話をさせていただきました。
最近の犯罪の傾向について、岡山県での犯罪の特徴、最近増えている泥棒の手口、泥棒が下見で見るところ、どうすれば泥棒の被害に遭いにくいか、詐欺の手法と対策といった内容に関してお話をさせていただきました。
皆様非常に熱心に聞いていただきましたが、泥棒の被害に遭ったことがある方4名、振り込め詐欺の電話がかかってきたことがある方2名・・とやはり犯罪の波はこんな一見穏やかな農村にまで及んでいるのだと感じました。
「今日玄関の鍵をかけずに家を出た」という方が5〜6名、「お風呂場やトイレの窓を開けている」になると数十人ということで「無施錠」からの侵入がいかに多いのかということをまず知っていただくことからお話しました。

講演会終了後、優しそうなおばさまがわざわざ話しに来てくださいました。
先日知り合いの家に侵入強盗が入ったそうです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月30日)|記事URL | あとで読む

心配性の泥棒

1月23日、中国の河南省で、警官が3人の泥棒を見つけて追跡。
間もなく女2人を捕まえたものの、残りの男1人を人ごみの中で見失い、とり逃がしてしまった。
女2人はすぐに公安局へ連行されました。

その後、現場に残った警官が交通整理をしていた時、突然1台の赤いタクシーが警官の目の前に停車。
「警官の目の前で駐車違反するのは誰だろう?」と皆が驚いていると、そのタクシーから運転手が降りて警官に通報しました。

実は、この運転者が乗せている客は、乗車して20分経っても目的地を言わず、泥棒が捕まった現場周辺を回ってくれと言うばかり。だからこれまで4周も同じ場所をぐるぐると走っていたという。

男を怪しいと思ったタクシーの運転手は、思い切って警察に通報することにしました。警官はすぐに乗客を調べ、間違いなく先ほど逃げた犯人の男でした。

男の話によると、仲間の女2人が心配で仕方がなかったので、現場の様子を見に戻って来たのだそうです。

中国で発生した事件なので被害の詳細などは分かりませんが、仲間が心配で仕方がなくなり、タクシーで現場をぐるぐる4周回る泥棒、ちょっと笑ってしまいます。

結局、これから3人とも刑務所に送られることになりますが、果たして心配性の彼が安心して刑務所生活をおくることが出来るのでしょうか・・・心配の種はますます増えそうです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月26日)|記事URL | あとで読む

サラリーマン泥棒。10年間家族は気付かず。

岡山で捕まった泥棒(40)。
1996年頃から盗みを初め、昨年8月の逮捕までに約660件。被害総額6500万円相当、

男は、建築関係の仕事をしていた時期もありましたが、2000年頃より岡山県内で本格的な盗み稼業に専念。
家族には「大工の仕事に行く」とうそをついて夕方に「出勤」していました。

家族には月給として毎月渡していたため、家族は男の職業?に気づいていなかったそうです。

男の手口は夜間に民家に勝手口から侵入するという方法です。

盗んだ金は子どもの学費、生活費や新築住宅のローン返済、3台の車の購入費に充てていたというのですから、「サラリーマン泥棒」といったところでしょうか。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月18日)|記事URL | あとで読む

テレビを見てくつろぐ空き巣

横浜市のマンションに侵入し、現金を盗み出した後、テレビを見てくつろいでいた無職の男(24)が、帰宅した高校3年生の男子生徒(18)に取り押さえられ、鶴見署に事後強盗の現行犯で逮捕されました。

男は、7日午前、横浜市鶴見区のマンションに侵入、机の引き出しから現金5万円を盗んだ。
その後、部屋でテレビを見ていたところ、定期試験を終え正午過ぎに帰宅した男子生徒と鉢合わせした。

男子生徒は自分の机の中の現金がなくなっていることに気づき、テレビの前にいた男に「何してんだ。盗んだだろ」と詰め寄り、押さえ込んだ。
男子生徒は柔道部員で、ハサミを振り回す男を寝技で組み伏せる際、手に軽傷を負ったようです。

男は、現金を盗み出した後、そのまま現場に留まって、くつろいでテレビを見るなど、ずいぶん緊張感に欠けた間抜けな泥棒です。
普通は、一秒でも早く現場から逃げ出したい、少しの物音を立てるのにも慎重になるのが当然だと思いますが・・・。

もし、そんな時に防犯システムが働いて警報ベルが鳴り響くようなことになれば、どんなに驚くことでしょう。普通なら一目散に逃げ出しますね。

今回のような、緊張感の無い間抜けな泥棒には逆に通用しないかも知れませんね。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月08日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?