1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. その他

防犯ブログ

好奇心も度を越すと・・・

中国・上海で、豪邸に侵入した男に、懲役1年の判決が言い渡されました。

北京からの出稼ぎ労働者であったこの男、住人が在宅中にも関わらず5軒の邸宅に侵入、何食わぬ顔で「生活」していたようです。
実際にシャワーを浴びて住人の衣服を拝借、あげくにはベッドで寝る。という実に肝の据わった行動をとっていたようです。

3回目の不法侵入先で、ベッドに住人の女性が寝ているのを発見すると、べつに慌てるふうもなく冷蔵庫から飲み物を取り出し、別の階のベッドを使用。翌日に女性が出勤しても家に残り、女性が帰宅後は見つからないよう、階を移動していたということです。
この男の武勇伝も、5軒目の邸宅で風呂上がりにテレビを見ているところを帰宅した住人に見つかり、幕を引くこととなりました。

確かにテレビで豪邸を紹介していたりすると、つい自分に置き換えて見てしまうこともありますよね。
この男のように実際に行動を起こすのもめずらしいと思います。
人間誰にでも好奇心はありますが、どうかほどほどに。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年3月28日)|記事URL | あとで読む

酒かす汁2杯食べて飲酒運転!

友人宅で酒かす汁を食べ、帰宅途中に検問に引っかかり飲酒運転で書類送検された男性教諭(52)が、教育委員会から停職6ヶ月の懲戒処分とされました。

男性教諭は、昨年9月15日夜、友人宅で酒かす汁を茶わん2杯食べ、その2時間後に自家用車で帰宅途中、検問していた警察署員の呼気検査を受け、呼気1リットル中0.15ミリグラムのアルコールが検出。
道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検され、簡易裁判所で罰金20万円の略式命令を受けました。

教育委員会によると、男性教諭が酒気帯び運転をしたにもかかわらず、上司に報告しなかったなどの理由による懲戒処分ということですが、男性は「かす汁で飲酒運転は納得できない」と報告しなかったようです。

かす汁を食べただけでも飲酒運転になってしまうんですね。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月27日)|記事URL | あとで読む

夜1時に下見!? NHK記者がアパート敷地に無断侵入で逮捕

NHK記者による放火というショッキングな事件はまだ記憶に新しいと思うのですが、
今度は「住居不法侵入」です。

東京都世田谷区内のアパート敷地に無断で侵入したとして、警視庁世田谷署に、住居侵入の現行犯でNHK報道局経済部の男性記者(32)=同区=を逮捕されました。

男性記者は16日午前1時半ごろ、自宅付近の世田谷区桜丘のアパートの廊下に無断で侵入。
住民の110番で駆け付けた同署員に逮捕され、18日夕に処分保留で釈放されました。

NHKによると、男性記者は15日午後11時すぎに勤務を終えており、「購入を検討していたマンションの周辺の様子を見るために、アパートの廊下に入った」と話しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月23日)|記事URL | あとで読む

校長がストレスで万引

千葉県の私立高校の校長(48)が、食料品店で万引きをしたとして、千葉県警君津署に窃盗の現行犯で逮捕されました。
「校長の仕事にストレスを感じていた」と容疑を認めているようです。

調べでは、12日午後1時15分ごろ、千葉県君津市の食料品店で、はちみつ1瓶とうまみ調味料1瓶(販売価格計1580円)を盗みました。

商品を上着の内側に隠してレジを通らずに店を出ようとして、男性従業員に声を掛けられ、逃走。
従業員が追跡し、約100メートル先の水田で、足をとられて動けなくなっているところを取り押さえ、通報で駆け付けた署員に引き渡しました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月15日)|記事URL | あとで読む

常習すり窃盗団の手口

侵入盗の世界でもグループ化が進み分業化されていっていますが、すりの世界でもやはり分業化されてきているようです。

逮捕されたスリグループ。
すり役はリーダー(61)が一人で担当。買い物客を装い、近付いても不審に思われないように買い物中の女性を狙います。

すりの直後にすり取ったクレジットカードを受け取った男(35)と女(23)が貴金属商品を購入、質屋で換金してました。
新品の貴金属などを質入れした場合、盗品と異なり、被害届が出ないため、犯行が発覚しにくい点に目をつけたということです。

被害者が盗難に気付いた場合、カードの利用を停止されてしまうのを気付くため、女(56)が被害者を尾行し、購入役に携帯電話で連絡していたというから驚きます。
得た金は覚せい剤の購入に充てていました。

四人は二〇〇六年七月から同十一月、近畿を中心に関東から九州の十府県で、少なくとも四十件、総額六百万円の犯行を重ねており、警察で余罪を追及しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月12日)|記事URL | あとで読む

社長が女子トイレのぞき

26日、鳥取県米子市の建設業の社長(53才男性)が、のぞき目的の住居侵入容疑で米子署に現行犯逮捕されました。

容疑者(53)は、1月31日午後7時40分ごろ、のぞき目的で米子市米原の量販店の女子トイレに入った疑いです。個室下のすき間からのぞいていたのを利用者の女性に見つかり、徒歩で逃げたところをこの女性客に捕まりました。
容疑者は当初、「男性用が満室だった」と弁解しましたが、容疑を認めたようです。

鳥取県は、この建設業者を1ヶ月の指名停止処分にしました。
社長の行為が「処分要綱の『不正又は不誠実な行為』にあたる」と判断したためです。

社長の犯罪行為によって、会社が損害を被る、この会社の社員の方はどう思っているのでしょうか?
社長という社会的に地位のある人の行動とは思えないお粗末な事件です。

プライバシーの問題等ありますが、トイレの入口に防犯カメラを設置するなどの対策が必要かもしれません。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年2月28日)|記事URL | あとで読む

総合防犯設備士の20%はセキュリティハウス。

「総合防犯設備士」という資格があります。
社団法人日本防犯設備協会が実施している「総合防犯設備士資格認定試験」に合格した者のことで、同協会のホームページでは下記のような説明があります。

総合防犯設備士とは、『業務・技能・倫理』について、いずれも、防犯設備士に比べ高いレベルを有し、そのうえ、総合的なセキュリティコンサルタントができる能力を持ち、かつ関係する官庁および地域社会の人々と連携して、安全・安心な 社会づくりに寄与できる者であって、(社)日本防犯設備協会が実施する「総合防犯設備士資格認定試験」に合格し、所定の手続きを経て『総合防犯設備士』として登録された者をいう。

この「総合防犯設備士」は日本に平成19年1月現在188人存在します。
その内、38人がセキュリティハウス・ネットワークの代表者または従業員です。
これはちょっと自慢したくなることで、なぜって全体の20.2%にもなるんですよ!!

総合防犯設備士番号1番はセキュリティハウス西東京の島村一郎氏ですし、日本で親子総合防犯設備士といえばセキュリティハウス福岡の岸田晃・晃太郎親子です。

なぜセキュリティハウスに総合防犯設備士が多いかっていうと、それだけセキュリティのプロとしてハード・ソフトの両面で日夜研究しているから。
正直な話、試験はめちゃくちゃ難しいし、覚えるのは大変です。
全て論文・記述式ですので簡単に一夜漬け・・というのができません。
「セキュリティポリシーについて」「空港のリスクマネージメントに関して」「防犯環境設計について」なんていうような内容に関して延々と勉強しないといけないのです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月29日)|記事URL | あとで読む

「裏金ありますか?」

ここのところ、ニュースといえば、「不二家」「あるある大辞典」「そのまんま東」の3つ。
どのチャンネルをつけてもどれかが流れています。

「不二家」「あるある大辞典」の偽装問題の根底に流れているのは、「自分・我社の論理だけで走った」ということだと思います。
自社の利益・視聴率・・そうした目先の理由だけでそうした偽装行為が行われていました。

しかし、それは関与した人間だけの問題でしょうか?

そういう偽装行為が「悪」であるという認識がどんどん薄れていき、日常茶飯事になっていった部分が、組織として非常に怖い部分だと思います。

チェック機能が働かないというより、組織としてそれを悪だと感じない。
官製談合の問題も官庁の裏金問題も、企業の偽装など不祥事もそうです。

今回、宮崎県知事に選ばれた東国原英夫(そのまんま東)知事が職員向けの挨拶の中で、「県庁内に裏金はありますか。もしあれば早期にうみを出したいので、自分の意思で早めに出してほしい。後で出ればまた恥だ」と述べていますが、普通でいえば「裏金は窃盗行為」だということです。
旅費をごまかしたり、領収書を偽装したりして裏金を作る。元は公金ですから「公金横領」。
ところが組織で行っていたから誰も悪と感じていなかった。
その感覚のずれが今多くの官公庁や企業にあり、それが多くの犯罪の原因になっていると思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月24日)|記事URL | あとで読む

パトカーに防犯カメラ搭載?

「パトカーに防犯カメラ…警視庁が700台配備検討」なんていう文字が飛び込んできました。

犯罪の多発地域を中心に最新式カメラを搭載したパトカーを走行させ、街角の映像を自動録画する全国初の措置を、警視庁が導入する方向で検討しているそうです。

なぜ防犯カメラを搭載するか?というと犯罪の証拠保全とともに、「パトカーが街頭を防犯カメラを撮影している」という意識を広げ、犯罪抑止につなげる狙いからです。

警視庁は現在、都内の全パトカー約1400台のうち五百数十台に家庭用8ミリビデオカメラを配備、暴走族の摘発や不審車の追跡などに利用していますが、パトカー乗務員は2人1組のため、無線の連絡などに追われ、捜査に必要な映像を撮影できない事例が報告されています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月10日)|記事URL | あとで読む

なんと罰当たりな墓石倒し。

甲府市東光寺3の東光寺と同市岩窪町の市営つつじが崎霊園、山梨市南の共同墓地「塔の山霊園」の3カ所で8日、墓石や灯ろうなど計約130基が倒されているのが相次いで発見されました。
東光寺とつつじが崎霊園は約2キロの距離で、いずれも昨年9月に同様の被害に遭っています。

昨年8月から甲府、甲州市内など15カ所で墓石など計約110基が倒されたが、昨年は11月27日に甲府市で被害が発見されています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月09日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?