1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 自動車盗難

防犯ブログ

平成16年盗難の多い車種

車種別の盗難率〜警察庁資料より〜

盗難台数が一千台以上
1.ランドクルーザー (8.8)
2.ハリアー (7.6)
3.RAV4 (5.4)
4.セルシオ (4.5)
5.グロリア (3.5)*1
6.スカイライン (2.9)
7.メルセデスベンツ (2.1)
8.ハイエース (1.9)*2
9.クラウン (1.7)
10.エルフ (1.3)

(  )内は1000台当たりの盗難台数。
*1:グロリアシーマを含む
*2:レジアスを含む

続きを読む

投稿者:スタッフ(2005年12月02日)|記事URL | あとで読む

車上荒らし、罠にかかる

11月20日午前、新聞配達中に車の中から財布を盗んだ犯人が逮捕されました。

以前にも無施錠の車から物がなくなった被害者。車内に財布を置いて見張り、新聞配達中の犯人が車から財布を盗んだところを取り押さえました。
犯人は謝罪後、「残りの新聞を配達させてほしい」と懇願、配達後に被害者宅へ「出頭」、そのまま警察に引渡しとなりました。

また、15日にも福岡で車上荒らしの犯人が、被害者の仕掛けた「罠」にまんまとかかり逮捕されています。

盗難システムももちろんですが、先日もお伝えしたように、どんな時にも車から離れる時には、
「キーを付けっぱなしにしない」
「施錠をきちんとする」
「車の中に大事なものを放置しない」
ということが大切です。

自動車の盗難について
自動車の盗難防止

続きを読む

投稿者:スタッフ(2005年11月21日)|記事URL | あとで読む

自動車盗難防止対策方法の一例(No.2)

先日、11月4日にもお話をしましたが、自動車盗難事件が多く発生しており、イモビライザーを搭載しているからといって安心できない時代になっております。先日は自動車自体の警報システムをご紹介させていただきましたが、今回は駐車場・ガレージでの警報システムをご紹介させて頂きます。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年11月18日)|記事URL | あとで読む

自動車泥棒 車内の子供は「返送」

大阪市の自動車販売店前で、路上に止めていた高級乗用車が盗まれました。
車の持ち主である男性は、奥さんと子供2人で自動車販売店に来店。4歳の男の子が寝ていたため車内に残し、エンジンをかけたまま店に入った数分後に車を盗まれました。
後部座席に子供が乗ったままであったのであわてて行方を捜していたところ、約10分後、男の子を乗せたタクシーが自動車販売店に到着。男の子は無事保護されました。

タクシーの運転手は、店から数百メートル離れた路上で子供をかかえた20〜30歳代の男に「両親が待っているので、子供を連れていってくれ」と販売店を告げられたと説明しています。
自動車を盗難したものの、後部座席に子供がいたのであわてて子供を「返送」したと考えられます。
なにはともあれ、子供の命に別状なく、不幸中の幸でした。

自動車盗難の最も多いのが、「エンジンを付けたままちょっと車から離れた隙に犯人に乗り込まれた」という手口です。
どんな時にも車から離れる時には、「キーを付けっぱなしにしない」「施錠をきちんとする」「車の中に大事なものを放置しない」ということが大切です。

自動車の盗難について
自動車の盗難防止

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年11月16日)|記事URL | あとで読む

自動車盗難防止対策方法の一例

11月4日(金)毎日新聞の記事で「<電子ロック>最新型搭載の車が盗難 防止策突破の可能性」という記事が掲載されていましたが、最新の電子キーまで突破されるようであれば防止方法がない!と考えられている方も多いかと思います。しかし、次の対策を併用することにより被害を未然に防げるのではないでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年11月04日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7  8

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?