1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 詐欺

防犯ブログ

東京都内で「おれおれ詐欺」急増!

東京都内で、今年の1月〜3月の、「おれおれ詐欺」の認知件数が去年に比べて2倍以上に急増していることが、警視庁のまとめでわかりました。

警視庁によると、今年1−3月に都内で認知されたおれおれ詐欺の件数は473件、被害総額約9億8000万円で、昨年同期に比べ264件増。

電車など公共交通機関での痴漢の示談金名目が増加しています。
警視庁は、詐欺の手口が変化した結果、満員電車に乗る機会が多い都内で被害が増加しているとみている。

オレオレ詐欺対策 【防犯泥棒大百科

続きを読む

投稿者:スタッフ(2006年4月13日)|記事URL | あとで読む

少年を集め「振り込み詐欺」指南。

警視庁捜査2課などは23日までに、痴漢示談金名目で現金を振り込ませだまし取ったとして、詐欺容疑で東京都台東区浅草橋、無職男(26)ら、少年6人を含む計14人を逮捕した。

 拠点としていたマンションの部屋から携帯電話約100台を押収、大半は証拠隠滅のため壊されていた。被害は数億円に上るとみられる。
 捜査2課によると、男らは千葉県松戸市内などで町をぶらついている少年らに「いい金もうけがあるから来ないか」と声をかけ、役割分担した電話のかけ方などだましの手口を指南。携帯電話を与えて振り込め詐欺をやらせていた。
 
少年の1人は「弁護士役はだまし取った金の5%、警察官役は4%、泣き役(被害者の親族役)は1%が取り分と言われた」と話しているという。

(共同通信) - 2月23日

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年2月28日)|記事URL | あとで読む

小中学生から通信関係の消費トラブル。相談急増

不当な請求書を送りつける「架空請求詐欺」が横行していますが、河北新報2月16日の記事で、小中学生や高校生による通信関連の消費トラブルが急増しているとの記事がありましたのでご紹介します。
大人が子供たちに注意して「事前にしてはいけないことを教えてあげる」ことが必要です。

「子どもの相談件数5年間で47倍 仙台市消費生活センター」 

パソコンや携帯電話を使う人の低年齢化に伴い、小中学生や高校生による通信関連の消費トラブルが急増している。仙台市消費生活センターが受け付けた児童生徒の相談件数は2000年度から04年度までの5年間で47倍に増えた。05年度は消費相談が全体的に減った影響もあって減少したが、センターは「業者は大人と子どもの区別なく料金を請求してくるので、子どもも大人と同様に、必要な知識を身に付けてほしい」と呼び掛けている。

 センターが児童生徒から受けた相談は2000年度が15件だったのに比べ、01年度23件、02年度103件、03年度335件、04年度705件と急増した。05年度は不当請求への相談が大幅に減少し、全体の相談件数が前年度より50%以上減ったこともあり、12月末時点で169件にとどまっている。

 05年5月には、小学校低学年の女子がパソコンの一般サイトからリンク先のアダルトサイトに入って登録され、2万8000円を請求する表示が出たとの相談があった。センターは「有料の画面表示がない限り、契約は無効で支払い義務はない」と助言した。

 同年9月には、中学生男子の親から「息子が親に内証で携帯電話の出会い系サイトを利用し、1万2800円を請求された」と相談された。この場合は、「親の承諾のない未成年者の契約は取り消しを主張できる」とアドバイスした。

 子どもが親に無断で契約したり、親の了解を得にくい商品を買ったりすると、トラブルが潜在化する傾向があり、センターは「親は一方的にしからず、子どもと一緒に対応を考えてほしい」と話している。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年2月16日)|記事URL | あとで読む

独居老人を狙った「悪徳雪かき」に注意

昨年度12月からこの新年にかけて全国各地で「数十年ぶりの記録的豪雪」に見舞われ、雪かき作業や見回り、雪による家屋倒壊などで57人もの方が亡くなっったとのことです。
豪雪で雪かきをしないと家がつぶれる・・・と高齢の方が雪かきをされているのを逆手にとって、独居老人を狙った「悪徳雪かき業者」が福井県に現れました。

毎日新聞によると、「20年ぶりの豪雪に見舞われた福井県で、独居高齢者を狙い、見積もりも示さずに雪かきを持ちかける業者が現れた。偶然訪れた近所の人が不審に思い問いただすと立ち去ったが、高齢者の住所一覧を持っていたといい、地元の勝山市はホームページで「不審な雪かき業者にご注意を」という呼びかけを始めた。」とのことです。

・独居高齢者の名簿を持っていた。
・男2人が独り暮らしの女性(67)宅で「雪かきをしてあげます」と勧誘。
・価格に関しては、「価格は内証」と言うだけで、見積書も作成しなかった。
・女性が契約しようと考えているところに近所の男性が訪れ、問いただすと2人は立ち去った。

 特商法では家庭用融雪設備の設置は「指定役務」としてクーリングオフが使えますがが、除雪作業は適用外で、注意が必要です。

老人を狙った犯罪【防犯泥棒大百科】

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月07日)|記事URL | あとで読む

振り込め詐欺今年も最悪 再び増加傾向

振り込め詐欺による被害が今年も最悪になったことが警察庁のまとめでわかりました。

 今年の11月の1ヶ月間だけで約31億円の被害。今年の被害総額は11月末までに約226億円となり、昨年の被害額283億円に続いて2年連続200億円を超えました。
 
 被害は、一時沈静化していましたが、今年の9月から被害件数、被害額とともに再び増加しています。また、新しい手口も続々登場し、手口がますます巧妙化しています。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年12月28日)|記事URL | あとで読む

【オレオレ詐欺】融資保証金詐欺にご注意

平成17年10月の『「振り込め詐欺(恐喝)」の認知・検挙状況等について』が警察庁より発表になりました。

傾向として、振り込め詐欺の認知件数は減少傾向にありますが、10月の振り込め詐欺の件数は1767件(未遂を含む)、被害額は約22億1000万円で、いずれも2カ月連続で前月より増加しています。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年12月05日)|記事URL | あとで読む

東京で新手の”振り込め詐欺”

架空の信用情報機関を名乗って「ブラックリストに登録されたくなければ、現金、免許証の写しなどを送付するように」と手紙を送り付ける新手の振り込め詐欺が多発しています。

都消費生活総合センターや区市の相談センターに9日までの3日間で147件の相談が寄せられました。

手紙には「情報登録を回避する手続き代行費用6万3千円を11月22日までに現金書留で郵送する」よう指示し、さらに「個人情報保護法に関連して、電話の問い合わせには応じない」とし、問い合わせは郵便で免許証などのコピーを同封するよう書かれています。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2005年11月15日)|記事URL | あとで読む

消えるボールペンで詐欺。マンション管理組合より2億円詐取

 専用の消しゴムで文字が消えるボールペンを使ってマンションの管理費約1300万円をだまし取ったとして、10日、川崎市の不動産会社社長と、取締役が詐欺と有印私文書変造・同行使の疑いで逮捕されました。二十数カ所のマンション管理組合から計2億円を詐取、横領したとみられます。(毎日新聞11月10日付け記事より引用)

 ●04年8〜9月、同社が管理を受託していた東京都品川区のマンション管理組合の払戻請求書2枚を変造し、同組合の預金口座から2回にわたって現金計約1300万円をだまし取った疑い。
 ボールペンで1000円台の数字をあらかじめ書き込んだ同組合の払戻請求書を用意。組合の理事長の妻に「間違って会社から管理組合の口座に入金してしまった」とうそを言って銀行印を押してもらい、その後、「¥」の部分を消しゴムで消し、数字を書き加えて払戻請求書を変造していた。

詐欺の手口はどんどん巧妙になってきています。
人を見れば泥棒と思うというのは悲しいことですが、常に詐欺の手口情報を入手し対応をしていくとともに、お金の振り込み等に関しては慎重に、自分の目で確認をして自分自身が直接行うことが大切です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年11月10日)|記事URL | あとで読む

CD−ROMで勝手に数百万円送金。新たな「振り込め詐欺」

千葉銀行の名を偽って、同行の取引先にCD−ROMを送りつけ、そのCD−ROMを顧客がパソコンにインストールしたところ、勝手に数百万円が送金される不正振込が発生しました。
インターネット・バンキングの盲点を突いた新手の「振り込め詐欺」だと見られています。

CD−ROMは、「セキュリティ強化のため」とインターネット上での口座の出入金や残高照会ができる事業サービスを契約している法人に千葉銀行のロゴのようなものが印刷された封筒に入れられ送付されています。
他の銀行名を名乗って同様の詐欺が発生する可能性があるため、注意が必要です。

振り込め詐欺対策

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年11月02日)|記事URL | あとで読む

「貸します詐欺」全国で急増

大手金融機関を装ったり、大手金融機関と関係があるかのような架空の会社を名乗って、低金利で融資すると偽り、保証金又は登録料の名目で現金を騙し取る「融資保証金詐欺」“貸します詐欺”が全国的に多発しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年11月02日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?