1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 侵入手口(店舗)

防犯ブログ

百貨店時計一億円窃盗の荒っぽい手口内容

25日に「また爆窃団の被害か」としてご紹介しました川越市の百貨店三階時計売り場での高級腕時計一億円分以上が盗まれた事件の荒っぽい手口内容が中日新聞に掲載されていましたのでご紹介します。

・ベランダには階段がなく、犯人は外階段でいったん四階まで上ってから、壁づたいにベランダに移ってきた可能性が高い。外階段は普段一階の入り口ドアが施錠されているが、地面との間に約三十センチのすき間がある。
・二畳ほどの広さのベランダより角材で、ジャッキのようなものを支えながら壁を破ったとみられる。外壁はコンクリートで厚さ約四センチ。その内側はさらに厚さ約二十センチのガラスブロックになっており、この二枚が外側から強い力で破られていた。
・ベランダにはロープが固定され、地上まで垂れ下がっていた。(逃走に使用したのではないかと推測しました)
・厚さ約二十センチの石こうボードの内壁がなぎ倒され、約六十センチ四方の大きな穴がむき出しになっていた。 
・高級腕時計の入っていたショーケースのガラスはこなごなに割られて商品を持ち去られた。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年3月28日)|記事URL | あとで読む

病院荒らし100件。「開業医なら金がある。診察室は夜間無人」

02年3月から千葉県、茨城県の2県で病院荒らしなどを約100件していた男(39)が逮捕されました。

調べによると、男は約三百件の盗みを供述。このうち二〇〇二年三月ごろから今年一月にかけ、病院荒らし三十一件を含む盗み計百件、約五百万円の被害を確認した。

男はいずれも「ガラスを破って侵入する」手口。

病院を狙った理由は「金があると思った。開業医なら診察室は夜間、人がいないと思った」と説明しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年2月21日)|記事URL | あとで読む

時計店に車突っ込み、高級時計計150点盗む

読売新聞10月30日付け記事によると、30日 午前4時50分頃、徳島市の時計店で、入り口シャッターが乗用車で突き破られ、店内の陳列ケースのガラスが破られ、ロレックスなど高級時計150点が盗まれた窃盗事件がありました。
警報装置が作動し、警備会社からの110番通報で駆けつけた警察官が発見したようで、シャッターにつっこまれている乗用車は同日未明に盗まれた盗難車。バックで時計店のシャッターに突っ込んでおり、破損したシャッターのすきまから店内に侵入したと見られています。

●宝石店などへの侵入窃盗の手口は年々荒くなっており、数分で犯行を終了するために、壁やシャッターに車を突っ込んで破損させ、そこから侵入・・といった被害も発生しています。

●宝石店の侵入警戒システムは、そのような手口に対応するため、【侵入した泥棒の視界を遮り、犯行を継続させない】霧による威嚇「フォグガード」をお勧めします。侵入を検知すると霧が噴射され、数秒で店内は真っ白。視界を奪うことにより犯行継続を妨げます。宝石店にて多く採用され、実際に窃盗発行時に犯行が中断され被害が最小に押さえられた事例があります。

●又、宝石や高級時計などは、夜間は防犯金庫などに保管することをお勧めします。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月31日)|記事URL | あとで読む

コンビニ強盗・放火。防犯ビデオ燃やし、400万円奪う

香川県のコンビニエンスストアで、24日午前2時50分頃、男が押し入り経営者を「金を出せ、火をつけるぞ」と脅して侵入。事務室の金庫より現金400万円を奪った上、放火をして防犯ビデオのビデオテープなどを燃やして逃走しました。(時事通信 10月24日記事より引用)

残念ながら、今回は事務室の中まで入られており、金庫内の現金が400万円も盗まれています。

コンビニエンスストアの強盗対策としては下記をお勧めいたします。


コンビニエンスストアの強盗被害の現状と対策
ストアセキュリティ 【店舗の防犯】

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年10月24日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?