1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 犯罪情勢

防犯ブログ

一般家庭で泥棒に盗まれるモノ

「泥棒」というのはその時々で盗むモノも変わります。
長らく現金専門であった泥棒稼業も、世の中の動きに合わせて、盗むモノが大きく変わってきています。
金属盗難、農作物盗難、個人情報盗難などもその一つですが、今日は一般家庭で盗まれているものを取り上げたいと思います。

警視庁の資料によると、
・「現金」 13万5,971件
・「バッグ・財布・貴金属・宝石など」 5万6,646件
・「キャッシュカード・クレジットカード、商品券、預金通帳、有価証券など」 5万639件
とここまでは一般の方でも想像がつく範囲だと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年5月07日)|記事URL | あとで読む

相次ぐ硫化水素自殺今月だけで50件以上発生!

 まことに残念ながらここ最近複数の洗剤や入浴剤などを混ぜて有毒な硫化水素を発生させ中毒死する自殺が相次いでいます。
「苦しまずに死ねる」とインターネット上にはこうした文言とともに具体的な方法が紹介され、4月だけでも50人以上が自殺し,有毒ガスが外部に漏れ出すなどして、家族や近隣住民らが巻き込まれるケースが多発しています。

 硫化水素(H2S)は無色で、腐った卵のようなにおいのするガスで、硫黄泉などの温泉からも発生します。
毒性は強く、800ppm以上の濃度のガスを吸入すると即死します。他の有毒ガスに比べ影響が出るのが非常に早い。
腐った卵のにおいを感じたら、現場に近づいてはいけないと警告。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年4月28日)|記事URL | あとで読む

お手柄警察犬リュウ! 事務所荒らしの男を割り出す。

香川で、警察犬リュウがお手柄を上げました。

26日午前3時過ぎ。同市内の建築会社事務所に男が侵入。

防犯システムが侵入者を検知し、警報装置が鳴る。

警察、さぬき署員が現場に駆けつけた。

署員は、男が現場から逃走し、その際目出し帽を落としたのも見た。

署員は、帽子に他のにおいが付かないようビニール袋に保管。警察犬リョウ(雌のシェパード、8歳)を出動させた。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年2月28日)|記事URL | あとで読む

独断流:状況証拠 /宮城

2月11日14時2分配信 毎日新聞記事が面白いので紹介します(以下本文どおり)

 仙台で今シーズン初の積雪となった夜。
 仕事を終え、うわぁ車が埋もれてる、とげんなりして駐車場に向かうと、真っ白く平らな地面に幾筋かの足跡が続いていた。
 跡が一つ、にわかに途切れているのはここで車に乗り込んだに違いない、などと考えて先を見ると、明らかに私の軽乗用車に向かう一筋の足跡が。
 足跡は運転席ドア近くから車体に並行して、後部に回り込むように続いている。私の車はジープ型で、後部窓をのぞけば何が載っているかは全部見えてしまう。え、まさか車上狙いの物色?
 以前にも一度、鍵穴をこじられシリンダーを壊されたことがある。電子鍵を総取っ換えして10万円近い出費となった嫌な記憶がよみがえった。――こんな大荒れの深夜に窃盗の下見? 足跡を残しながら?

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年2月14日)|記事URL | あとで読む

「大阪府南部は治安が悪い」 京都府立大教員が全国高校に文書送付

京都府立大人間環境学部の准教授が就任予定の新学科への受験を勧めるため、大阪府立大(堺市)や大阪市立大をライバル視し、両大学のある大阪府南部を「ひったくり事件など刑事事件が頻発し、きわめて悪評が高い」などとおとしめた文書を全国の301の高校に送っていたことが24日わかりました。
 やり玉に挙げられた両大学は「地域とともに発展してきた大学に対し、許されない行為だ」と抗議。
京都府立大は同日、両大学に謝罪文を送りました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年1月28日)|記事URL | あとで読む

鬱病患者が薬局から「リタリン」盗難

大学生が薬局から依存性の強い向精神薬「リタリン」を盗み逮捕されました。
「厚生労働省がリタリンの効能から鬱病(うつびょう)を外し、処方を受けられなくなったので盗んだ」と供述しています。

薬局などから、依存性の高い薬品や殺傷能力がある危険な薬品が盗まれるという事件を耳にします。
大抵の薬局は、警備会社の防犯 システムや防犯 監視カメラシステムが設置されているにもかかわらず、こういった特定の薬品目当てで侵入被害に遭う事があるようです。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年1月24日)|記事URL | あとで読む

未明にコンビニ強盗相次ぐ

☆東京でコンビニ強盗
・28日午前4時15分ごろ、東京都台東区蔵前のコンビニ「ローソン蔵前3丁目店」で、男が男性アルバイト店員(18)に刃渡り約15センチの刃物を突き付け、「レジを開けろ。金を出せ。おじさんも大変なんだよ」と脅し、現金約50万円を奪って逃走しました。店員にけがなし。警視庁蔵前署は強盗容疑で男の行方を追っています。

・午前2時40分ごろ、小平市小川町のコンビニ「サークルK小平小川町店」で、男が女性店長(57)に刃渡り約20センチの包丁のようなものを突き付け、「金を出せ」と脅し、レジにあった現金約7万円をわしづかみにして逃走しました。店長にけがはなし。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月28日)|記事URL | あとで読む

犯罪者の3割が再犯者 過去60年の犯罪分析

 法務省は6日、07年版「犯罪白書」を公表、過去約60年間の犯罪を分析したうえで、犯罪者の約3割が再犯者で、全体の6割近くの事件を再犯者が起こしていることを指摘しました。
白書は「初犯の段階で犯罪の原因を徹底的に解明し、防犯 対策の為に個別具体的な処遇を行っていく必要がある」と提言しています。

 法務省は、1948年〜昨年9月に有罪判決が確定した成人受刑者ら100万人を無作為抽出して調査。その結果、約29%が有罪判決を2回以上受けた再犯者で、また、交通事件を除いた総犯罪件数の約58%を再犯者が起こしていました。

 最初に窃盗罪で有罪判決を受けた場合は約45%、覚せい剤取締法違反罪では約42%、傷害や暴行罪では約33%が再び犯罪に手を染めていました。殺人罪では約17%が再び事件を起こしており、殺人のケースも約0.9%ありました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年11月07日)|記事URL | あとで読む

刑務所に出戻る男たち

東京地裁である2人の男性被告が裁判を受けました。

1人は、自転車1台とパンなど(総額約2万円)を盗んだとして、窃盗の罪で起訴されました。
もう1人はシンナーの常用者で、100円ショップで購入した万能ボンド(トルエン含有)を吸引したとして、毒物および劇物取締違反の罪に問われていました。

2人はお互い全くの無関係ですが、いくつもの共通点がありました。
・無職で43歳
・同じ罪で20代の時から複数回服役
・刑期満了してわずか数ヶ月で同じ罪を犯す      ・・・という点です。

「絶対にもうしません」「ちゃんと定職に就いて親や周りの人を悲しませたくない」
2人は涙ながらに被告人質問でこう供述したようですが、これまでも同じ罪を繰り返してきたことを考えると完全に信用することはできないでしょう。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年9月14日)|記事URL | あとで読む

「りんご盗難」

秋の味覚といえば、りんご、なし、柿。今年も収穫の時期を迎えましたが、ここ数年、農家の方が頭を痛めているのが、台風と盗難、「農作物の盗難」です。

1日午前10時ごろにも福島県新地町駒ケ嶺字鹿狼(かろう)の畑で、収穫直前のリンゴ約540キロ(13万5000円相当)が
盗まれました。リンゴ畑は広さ10・5アール。リンゴは木から直接もぎ取られていました。
品種は「津軽」などで1箱18キロで換算すると約30箱分になります。
畑を最後に手入れした8月30日午後3時半ごろから、1日午前7時20分ごろの間までに盗まれたとみられ、
道路から奥まった場所の木が狙われ、赤く色づいたものばかりが取られていました。

収穫間近の、ずっと大事に育ててきたりんごが盗まれた気持ち、ほんとうに残念で、悔しいと思います。

青森県では昨年は県内全体で二十六件(県警の被害届受理数)の盗難事件が発生しました。。
二十六件のリンゴ盗難事件のうち、二十五件は津軽地方で発生。県警によると、弘前署管内の十件を筆頭に、青森南署六件、五所川原署四件と続いています。全体では約三万六千個(時価約二百四十五万円相当)が盗まれました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年9月04日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?