1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2010年02月
  4. 埼玉 エアコンの室外機盗んだ男逮捕

防犯ブログ

埼玉 エアコンの室外機盗んだ男逮捕

埼玉県警行田署は21日、窃盗の疑いで、行田市富士見町、無職、木暮公一容疑者(33)を逮捕しましたた。

調べでは、木暮容疑者は21日午前2時半ごろ、同市長野の空調設備業の男性(45)が管理する資材置き場から、業務用エアコンの室外機2台(計6000円相当)を盗んだ疑いが持たれています。

同署によると、パトロール中の署員が、室外機をトラックに積み込んでいる木暮容疑者を発見。木暮容疑者は「転売目的で盗んだ」などと供述しているということです。
<2月21日17時6分配信 産経新聞より>

エアコンの室外機盗難事件が継続して発生しています。
転売目的ということですが、売ってもそれほど価値はない(2台で約6000円)にも関わらず、依然として狙われる傾向にあります。

このように、盗まれた物の価値は高くなくとも、実際に盗まれたり、壊されると困るという物はたくさんあります。
室外機がなくて、エアコンが使用できなくなると大変です。
今の時期は特に・・・。
被害金額としては数千円でも、それを元の状態に戻すのは大変な手間と時間、費用もかかります。

うちに盗られて困るような物は何もないから防犯対策なんて不要だ、とお考えの方も多いでしょう。
しかし、壊されたり、盗まれて困る物はたくさんあると思います。
周囲にある物で、価値はないけど、なくなったら困るなぁと思う物、それらを守るためにも事前の防犯対策が必要なのです。

投稿者:総合防犯設備士(2010年2月22日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る