1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年03月
  4. 入院患者の財布盗んだ看護師逮捕 滋賀

防犯ブログ

入院患者の財布盗んだ看護師逮捕 滋賀

看護士が入院患者の財布から現金を盗む・・・ちょっとショッキングな事件が滋賀県でありました。

入院患者の財布から現金6万円を盗んだとして、滋賀県警草津署は11日、窃盗の疑いで草津市橋岡町の看護師女(23)を逮捕した。同署によると、容疑を認めており、「ほかにも現金を抜き取ったことがある」と供述しているという。

 逮捕容疑は、10日午前10時から午後7時までの間、勤務する社会医療法人誠光会草津総合病院で、入院中の京都府宮津市の会社役員の男性(78)が検査中に、財布から現金6万円を盗んだ疑い。
(3月11日 産経新聞)

介護する側とされる側。その関係も基本は人間としての信頼感だと思います。
それがこうした事件があると失われてしまうのではないかと危惧します。
実際にはこうした被害記事は年に何度か目にします。
又、外部からの侵入者による入院患者の持ち物や現金盗難の被害もあります。
やはり、個人の貴重品保管用のセキュリティボックスをお勧めします。
セキュリティボックス

財布や携帯電話など、従業員の貴重品保管に。

個人の貴重品庫に便利
衣類ロッカーが置けない店舗・事務所のバックヤードに最適の省スペース型
上下、左右に連結個数は自在
キーユニットはメカ式のため面倒な電池交換や配線工事は一切不要
キーの紛失が起きても140万通りのプログラムの中から容易にキー変更が可能です。
外形寸法:W200×H120×D200mm
ボックス寸法:W115×H95×D185mm

投稿者:総合防犯設備士(2009年3月12日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る