1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年07月
  4. 埼玉の倉庫、27万円相当小麦粉2トン盗まれる 。

防犯ブログ

埼玉の倉庫、27万円相当小麦粉2トン盗まれる 。

埼玉県粉会社倉庫から1袋25キロ入りの小麦粉90袋(計約2・2トン、約27万円相当)が
盗まれているのを、配送業務のため出勤した男性従業員(50)が気付き110番した。
食品などを取り扱う倉庫ではより管理体制の高い防犯 対策必要です。

○食品倉庫の防犯 対策○
不審者のフェンスや塀からの侵入を検知する、赤外線センサーなどを設置します。
倉庫内への不審者侵入を威嚇し、撃退することで、最悪の事態も防ぐ事ができます。
夜間などの建物内への侵入を検知する、パッシブセンサーが効果的です。
倉庫内各所の状況を撮影記録する「防犯 カメラシステム」各倉庫内の様子が
確認できる防犯 カメラを設置します。出入口や倉庫内を撮影・映像記録します。

こちらでもっと詳しくご説明しています。
食品倉庫向けセキュリティシステム
( Kyoto Shimbun 2008年7月10日(木) より一部抜粋 )

投稿者:スタッフ(2008年7月10日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る