1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年04月
  4. ゴールデンウィークの防犯対策

防犯ブログ

ゴールデンウィークの防犯対策

さて、ゴールデンウィーク・・今年は天気も良さそうで、皆さん行楽の予定でうきうきされていると思います。

ところが、うきうきしているのは、泥棒もなんです。つまり、泥棒にとって「ゴールデンウィークは稼ぎ時」
●企業は休業。休業中の案内もHPなんかで出ていることもあり、いつからいつまで休みか・・ということがわかる。
無人の企業に侵入して窃盗・・という被害もある。
●店舗は休まない代わりに、通常よりもお客が多く、売上金も多い。その売上金の貯まった頃が泥棒に狙われる。
銀行に預ける前の売上金を金庫に保管したまま・・という状態が危険。
●店舗には慣れないアルバイトが臨時に入ることもある。そんな隙を狙っての万引きや強盗も。
●ちょっとそこまでドライブ。車庫に車がないことで外出中ということを見極めて空き巣。
●夜遅くなっても照明が付かず真っ暗なマンションの部屋は、外からでもすぐに分かる。不在確認の必要なしで、侵入。
隣、隣・・と同じ階の留守宅に侵入すると泥棒にとっては効率的。
●海外旅行。トランクを持って外出した姿を見て、泥棒が「いってらっしゃい」。戻ってきた時には家財一式なくなっていた・・なんてことも。

「泥棒にとっては、ゴールデンウィークは稼ぎ時」ということを忘れず、防犯対策をきちんと行うことが必要です。
●企業の防犯 対策/
・防犯 システムなどのセット忘れがないか確認。
・防犯カメラの録画がきちんとできているか再確認。
・施錠忘れの窓、扉がないか確認。
・屋外に金属など放置していないか確認。
・金庫の鍵の置き場所が問題ないか、暗証番号などと一緒に置いていないか確認。
・退社した人間がいるのに同じ暗証番号、同じ錠前などを使用していないか確認。
・パソコンに暗証番号をきちんと設定しているか再確認。特に個人情報の入っているパソコンには持ち出し防止システムを設置する。

●一般家庭・マンションの防犯 対策
・長期不在にする場合には、新聞・郵便を止める。
・ガレージに車がないのがわからないようにシャッターを下ろす。
・錠前を補強する。ワンドア・ツーロックは当たり前と考える。
・無施錠の場所がないか確認する。
・室内照明、外灯はつけて外出する。夜間真っ暗という状態にしない。
・留守番電話に「留守中」と入れるのはやめる。
・防犯 システムのセット忘れがないか確認する。

といった防犯 対策を忘れず、楽しい休日を億っていただきたいと思います。

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月30日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る