1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年4月

防犯ブログ

茨城県の貴金属店で3000万円の盗難被害

3日午前9時半ごろ、茨城県つくば市松野木の貴金属店「ノブヒルイーストつくば本店」の従業員から、「店の正面玄関がこじ開けられ、貴金属などが盗まれた」と通報がありました。

つくば中央署員が駆けつけると、店内のショーケースにあった指輪やブレスレット、ペンダントなど貴金属約400点(約3000万円相当)とレジの引き出しから現金約8万円がなくなっていました。

従業員が前日午後8時半ごろに店を出たときには異常はなかったということです。
同店には警報装置などは設置されていませんでした。

同署で窃盗事件として調べています。
(4/4産経新聞より抜粋)

宝石店・貴金属店は、盗難のリスクが高く、被害に遭った時の被害金額も高いため、保険会社から保険の引き受けを断られるケースもあるようです。
保険による補償がないとすれば、それぞれの店舗において自分の身は自分で守るしかありません。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月04日)|記事URL| あとで読む

警察庁 三次元顔画像識別システム活用で犯人逃がさんで〜!!

<毎日新聞 3/31記事より抜粋>
 ◇余罪捜査に威力
 事件現場の防犯ビデオに映った犯人の顔と、容疑者の顔を立体的に照合する警察の「三次元顔画像識別システム」が、新たな科学鑑定手法として注目されています。

00年に警察庁に初めて導入され、現在、全国7警察に設置。07年末までに少なくとも計143事件に活用されました。
大阪府警では、連続強盗事件で威力を発揮した事例もあり、「連続事件の余罪捜査に特に有効」と期待されています。
警察庁は今後も、全国的に整備を進める方針です。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年4月03日)|記事URL| あとで読む

百貨店で連続ぼや。放火対策をどうするのか?

4月1日、大阪・ミナミの大丸心斎橋店の店内女子トイレ、婦人服売り場、男子トイレで立て続けに3件のボヤがありました。
 ●昨夜7時40分ごろ、大丸心斎橋店南館4階の女子トイレの火災報知器が作動。店員がすぐに消火器で消し止めました。
ペーパーホルダーなどが焼ける。
 ●その30分後、今度は本館3階の婦人服売り場の試着室でカーテンのひもが燃えているのに店員が気づき、
ペットボトルの水で消し止めた。
 ●さらに閉店後の8時40分ごろ、本館地下1階の男子トイレでも赤ちゃん用のいすの周辺が焼けた。
 
3件ともに火の気のない場所からのぼやのため、放火との見方で防犯カメラで録画していた映像を警察では分析始めました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月02日)|記事URL| あとで読む

工場・資材置き場から盗まれるモノは?

工場や資材置き場から今盗まれるモノは何だと思いますか?
(これがわかる方は、かなりの防犯ツー、社会・犯罪情勢などに詳しい方です)

実は、金属のモノなんです。
金属価格の高騰は北京オリンピックまでと言われていたのが、上海万博までと今言われています。
そんな世界的な金属価格の高騰が背景となった「金属盗難犯」のターゲットとなっているのが、工場や資材置き場。
従来、「うちは現金を置いていないから、盗まれるものはない」と豪語されていた場所なんです。

●24時:工場のステンレス板数十枚、窃盗容疑−−各務原で男逮捕 /岐阜(3月30日毎日新聞)
29日午前0時半ごろ、各務原市各務東5の金属加工会社「かねくら」の工場前に見知らぬ乗用車が止まっているのを、防犯のため見回っていたK社長(36)が見つけ、110番通報した。各務原署員が駆けつけたところ、工場内にあったステンレス板数十枚(重さ計約200キロ、計約20万円相当)が車のトランクに積まれており、近くにいた愛知県碧南市沢渡町、工員男(42)を窃盗と建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。「現金に換えるつもりだった」と容疑を認めているという。

●鉄材盗んだ疑いで男2人逮捕 /群馬(3月23日 毎日新聞)
22日午前6時55分ごろ、富岡市にあるコンニャク加工会社(下仁田町)の資材置き場で、男2人がコンニャク製粉機用の鉄製ダクトパイプ12本(1385キログラム、20万円相当)をトラックに積み込んでいるのを同社の男性社長(54)ら3人が発見し、窃盗容疑で現行犯逮捕した。逮捕されたのは長野県御代田町御代田、リサイクル業手伝い男(59)と同県小諸市加増、アルバイト男(60)の両容疑者。転売目的とみられる。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年4月01日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?