1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2007年01月
  4. 絵画レンタル詐欺で460人被害。総額4億円。

防犯ブログ

絵画レンタル詐欺で460人被害。総額4億円。

「絵画レンタル詐欺」「絵画投資詐欺」ってご存知でしたか?
ほんと詐欺をする人種というのはいろいろと考えて犯罪を犯すな・・と思います。
今回の「絵画レンタル詐欺」というのは指定暴力団山口組後藤組系組員らにより全国で行われていました。

1)ターゲットは以前、キャッチセールスで高額の美容器具などを購入した20代女性。(個人情報を入手していた)
2)女性の勧誘員が「悪質商法にだまされた人たちを助けている」とNPO(民間非営利団体)などを名乗り電話をかけ、会う約束を取り付ける。
3)会ってからは、損を取り返すことができる方法として絵画を購入し、ホテルにレンタルすれば毎月レンタル料が入る方法を説明し、勧誘。高額のローンを組んで販売。
4)販売していた絵画は著名作家の版画シートを印刷(カラーコピー)したものでほとんど価値はなかった。
5)最初の数ヶ月レンタル料を振り込み安心させる。
といった手口でした。実際に絵画を貸し出ししたという実績もありませんでした。

半年間で28都道府県の約460人が被害に遭い、被害総額は4億円以上。
その搾取したお金は暴力団の資金となっていました。

毎年いろいろな手口の詐欺が発生します。
最近は「振り込め詐欺」が有名ですが、何かに投資して大きな見返りを受けることができるといった詐欺も商品こそ違え全て同じ。そんな簡単にお金が儲かるという話にまともなものがあるとは思わないほうがいいと思います。
やはりお金は真面目に労働して稼ぐもの。
そう考えておくことが大切です。

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月11日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る