1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 事務所・オフィスの防犯対策
  4. 事務所・オフィスの防犯事情

事務所・オフィスの防犯対策事務所・オフィスの防犯対策


事務所・オフィスの防犯対策

侵入窃盗の13.8%が「一般事務所」への侵入です。

事務所の防犯を考える時に、良く言われるのが「現金や金目のモノは置いていない」ということです。こう考えて対策を取られていない経営者の方に対し、まず認識を変えていただくことが必要となります。

事務所への窃盗のことを「事務所荒らし」というように古くから侵入窃盗の対象となっています。

事務所・オフィスの犯罪事情


事務所の侵入口と手口

事務所・オフィスの防犯事情事務所・オフィスの防犯事情

侵入窃盗で最も多いのが、「ガラス破り」。

内訳としては、「窓からのガラス破り」がもっとも多く、「表出入口のガラス破り」が続きます。 店舗においてはガラスに対する対策が不可欠です。

次に多いのが「無施錠」、鍵が掛かっていなかった場所からの侵入です。

「錠破り」、「合かぎ」もあり、ガラスや扉を強化したとしても別の方法で侵入されることもあるため、侵入検知センサーなど防犯システムの設置が有効です。


なぜ大金や貴金属など金目のモノがないのに事務所が泥棒から狙われるか

事務所・オフィスの防犯事情

盗まれるモノは現金だけとは限りません


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る