防犯対策

  • 店舗
  • 設置場所別防犯対策
喫煙防止対策

公共場所はもとより店舗においても禁煙場所が増えています。
特に、2020年4月1日に施行された「改正健康増進法」により、それまでも禁煙になっていた学校、病院、その他行政機関の庁舎などに加えて、事務所、ホテル、旅館、飲食店、裁判所など原則屋内禁煙になりました。

そうすると増えてくるのが、トイレに隠れての喫煙。
中には便器にたばこをなすりつけたり、ボヤになることもあります。

トイレが吸い殻で汚れるには経営者として絶対に避けたいですよね。
ましてやトイレから火災・・といった惨事は絶対に起こすわけにはいきません。

でも、なかなかお客様に声をかけて注意することは難しいのが実情だと思います。特に、コンビニエンスストアなどアルバイトやパートが中心になって運営している店舗では声をかけるのは難しいです。また、相手が海外からのお客様の場合は言葉の問題もあります。

そんな店舗の喫煙防止対策に有効なのが「炎センサー」による警告です。

ライターの炎を検知し、メッセージで警告します

10m先の7㎝のライターの炎を炎センサーが検知して 5ヶ国語のメッセージで警告します。
炎センサーの動画はこちら

屋外用炎センサー
メッセージで警告、ブザーで報知。
室内用炎センサー
室内用炎センサー
5カ国語のメッセージで警告
資料請求はこちらお気軽にご請求ください
加盟企業専用ページはこちら