1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 医療機関の防犯対策
  4. トイレ使用お知らせシステム

医療機関の防犯対策医療機関の防犯対策


トイレ使用お知らせシステム

入院患者にとってトイレは事故の発生しやすい場所で、注意が必要です。
「トイレ使用お知らせシステム」は、入院患者がトイレで設定した時間以上にいる場合にナースセンターへ連絡をするシステムです。

トイレに設置した「トイレ用センサー」と設定機器がトイレの使用をチェックします。
トイレを設定した時間使用されると、ナースステーションにチャイム音でお知らせします。
お知らせ前に使用者本人への通知もでき、不要なお知らせをキャンセルできます。
転倒などで非常用押しボタンを押せないときなどにも非常事態をナースステーションに自動連絡できます。

非常事態の早期発見にこんなところで導入!!

トイレ使用お知らせシステム


システム構成例


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る