1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 医療機関の防犯対策
  4. 医療機関の防犯事情

医療機関の防犯対策医療機関の防犯対策


医療機関における犯罪事情

病院・医院など医療機関を取り巻く環境もここ数年悪化しています。平成24年で病(医)院診療所での刑法犯は9,137件(前年9,359件)、うち殺人や強盗などの凶悪犯が31件(前年38件)、暴行や傷害など粗暴犯は591件(前年472件)、侵入窃盗は1,562件(前年1,947件)発生しています。
他の犯罪が減っており、侵入窃盗全体も減少している中で病院・医院など医療機関の侵入窃盗は大きく伸びていることに注意が必要です。

中には病院・医院を専門の侵入窃盗犯が存在します。病院ばかりを狙って窃盗を400件繰り返していた窃盗犯は「病院は出入自由で、警備が手薄であった」「早朝や深夜に出入りしていても誰も不審に思わない」と語っています。
「病院は防犯意識が低いから入りやすい」というのが彼らの言い分です。


病院が侵入窃盗被害対象になりやすい理由


病院・医院など医療機関の被害事例


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る