1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 医療機関の防犯対策
  4. 徘徊検知システム

医療機関の防犯対策医療機関の防犯対策


徘徊検知システム

認知症患者の方が徘徊して病院の外に出てしまい、行方不明になったり交通事故に遭ったりする事故が発生しています。
行方不明になった場合には見つかるまで職員で探すこととなり、忙しい中での時間の工面やその精神的なストレスなどは計り知れないものがあります。
こうした認知症患者の病院外への徘徊をすぐに検知するのが「徘徊検知システム」です。

送信機を携帯している徘徊者が外に出ようとするとナースステーションにチャイム音でお知らせします

徘徊の早期発見にこんなところで導入!!

徘徊検知システム


システム構成例


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る