1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 工場・倉庫の防犯対策
  4. シートシャッター用方向検知システム

工場・倉庫の防犯対策


シートシャッター用方向検知システム

工場への車両の乗り入れ時にシャッターの開閉を自動で行うと誤動作や人の通行検知によるほこりの流入や光熱費が問題となっていました。
又、工場内の安全対策として、車両の乗り入れを周囲の人に報知して注意を喚起する必要がありました。
「シートシャッター用方向判別システム」は、こうした工場の悩みに対応します。
車両等の方向を判別し進入時のみシャッターを開けて建物内部に信号灯にて報知します。
方向検知用センサーは、直進方向のみを検知し、垂直方向は検知しませんので直進する車両のみ検知します。

シートシャッター用方向検知システム



システム構成例


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る