メディア掲載情報


  1. ホーム
  2. メディア掲載情報
  3. 2017年06月
  4. 中外日報(平成29年6月2日)「京都 商品展示会」

記事詳細

中外日報(平成29年6月2日)「京都 商品展示会」


防犯機器の有効性体感して

kyototenji2017.jpg
寺社に防犯システムの納入実績があるセキュリティハウス・センターは5月18日、
京都市山科区の本社で最新のセキュリティー機器などを紹介する「商品展示会」を開いた。
商品展示会は今回の京都を皮切りに、10月にかけて全国6都市で催される。

同社運営のネットワークに加盟するセキュリティー専門企業(138社)が顧客を招き、
デモンストレーションやミニセミナーなどを通じて防犯機器やシステムの有効性を体感してもらう。
会場では、侵入者の視界をさえぎることで犯行を妨害する霧噴射装置「フォグガード」のデモンストレーションがあった。=写真。

霧は人体に無害で、室内の情報機器などにも影響を与えない。
体験者の九頭竜大社(同市左京区)の大西正浩執事は「一瞬で真っ白になり、全く見えなくなる。
パニック状態となり、次の行動が取れなくなる」と威力を語った。

セキュリティハウス・センターの担当者は「カタログでは伝わらない有効性を感じてほしい」と話した。

展示会の今後の予定など、問い合わせは同社∥075(584)6600∥まで。

Google

WWW を検索
www.securityhouse.net を検索


このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN