メディア掲載情報


  1. ホーム
  2. メディア掲載情報
  3. 2015年02月
  4. 月刊電気と工事 (2015年3月1日発行)に「太陽光発電の盗難防止」の記事が掲載されました。

記事詳細

月刊電気と工事 (2015年3月1日発行)に「太陽光発電の盗難防止」の記事が掲載されました。

どうやって防ぐ?太陽光発電の盗難防止

denkitokouji.jpg
<掲載一部抜粋>

メンテナンスとセットで考える盗難対策

太陽光発電設備の設置場所の環境によっても、窃盗しやすい場所であると
印象を与えることがあるという。
メンテナンスがなされておらず、架台周りの雑草が伸び放題になり、発電パネル
上に鳥のフン害などの汚れが目立つような設備であると、めったに人が訪れない場所と見られ、
窃盗しやすい場所との印象を与えるそうだ。
逆に雑草などが常にきれいに刈り取られ、発電パネルも定期的に清掃されているような設備の場合、
人が定期的に来ている場所として、窃盗がしにくい場所と認識される。
このため、太陽光発電の汚れや雑草の様子を確認する遠隔監視システムなど、防犯対策としても
活用できる。このシステムでは、外周警備システムと連動してセンサが反応したことを知らせ、
リアルタイムに遠隔地からスマートフォンやタブレットを使って確認ができる。

月刊電気と工事の掲載記事は下記からご覧いただけます。
         ↓


Google

WWW を検索
www.securityhouse.net を検索


このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN