目的別検索



生命

決して奪われないために、常に万全の備えが必要

何よりも最優先に守らなければならないもの。それが生命です。

「もしも、家や店舗に強盗が入ってきたら……」
「一人暮らしの親が、心臓の発作を起こして倒れたら……」


命の危険はいつ・どこで起こるか分かりません。
強盗などの犯罪者に「狙わせない」環境づくりを行うとともに、急病等を含め“万が一の緊急事態”が発生したときに、すぐに助けを呼べるシステムが必要です。

侵入・火災・非常発生時には、メールと音声で自動通報します

緊急通報システムは、家の中に設置した据置型の押ボタンや、携帯タイプの押ボタン(送信機)を押すことで、外部に速やかに緊急事態を知らせるシステムです。

例えば……

  • 一人暮らしのお年寄りが、急に具合が悪くなって動けなくなったとき
  • 子どもだけで留守番をしている際に、不審者が家の中に入ってきたとき
  • 店舗に強盗が侵入してきたとき

このようなときにボタンを押すと、あらかじめ設定しておいた5箇所の連絡先にメールと音声で緊急事態を知らせます。ボタンはペンダント型や腕時計型があるため、常に携帯しておくことができます。また防水タイプの据置型もあり、特に高齢者の一人暮らし世帯で急激な体調変化が起こりやすい浴室・トイレへの設置をお勧めします。

工場での作業員の倒れ込み事故や緊急事態を伝える ─ 倒れコール

熱中症や急病、機械に巻き込まれる事故など、工場作業員がアクシデントにより一定時間倒れ込んだのを転倒検知送信機で感知し、その場で大音量の警報音を鳴らすと同時に、管理事務所などに設置した多チャンネル受信ユニットに無線で信号を送信し、誰が異常であるかを受信機のユニットチャイム音とともにランプで知らせます。携帯受信機を守衛が持っていると巡回中でも異常発生を知ることができます。

いつでも・どこからでも安否確認ができる ─ 遠隔監視システムi-NEXT

リアルタイムの姿が見えて、声が聞けることこそ、最も安心できる確認方法です。遠隔監視システムi-NEXTは、緊急通報システム、倒れコールと連動させることで何か異常が発生し、自動受信後すぐにリアルタイムの現地の様子をiPadを使い動画や音声を確認するシステムです。例えば店舗や事務所、工場に設置すれば、日常の業務管理はもちろんのこと、クレイマーや強盗、従業員の労災、災害時など何か異常が発生した時に状況を把握し、早期対応が可能です。

具体的には、次のような機能が搭載されています。

  • ワンタップで拠点やカメラを切り替え(1台のカメラで20カ所までプリセットポイントを登録可能)
  • 遠隔操作でカメラ視点を360°変更
  • 高倍率のズームで細かい部分まで見える
  • カメラのそばに設置したマイクを通して集音、別途設置したスピーカーにより送話ができる
    (ネットワーク回線の状況によりとぎれる場合があります。)
  • 照明や空調設備のON/OFF操作可能

緊急通報システムの通報を受けたときにすぐに状況を確認し、必要に応じて110番や119番通報、セキュリティシステムを作動させる等の対応ができます。

防犯機器紹介

iPhone用のアプリケーション「防犯アラーム」を無償提供しています

セキュリティハウスでは、iPhone用の「防犯アラーム」のアプリケーションを無償で提供しています。外出先で不審者に襲われそうになったとき、アプリケーションを立ち上げてボタンを押せばマナーモード時でも最大音量のアラームが鳴り、背面のLEDフラッシュで相手を威嚇。あらかじめ設定しておいた連絡先にワンタッチで電話をかける「電話ボタン」と、トラブルに遭い、助けを求めていることを位置情報・走行方向・スピードとともにメールを送る「メールボタン」があります。停止を押すまで犯罪者に分からずバックグランドで送信し続けますので連れ去りなどにも有効です。

防犯機器紹介


このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN