1. HOME
  2. 会社案内
  3. ワンポイントアドバイス
  4. マンションの防犯についてアドバイス

ワンポイントアドバイス

マンションの防犯についてアドバイス

セキュリティハウス本部
(株)セキュリティハウス・センター

島田 隆之
総合防犯設備士 NO.第04-0117

最近、自宅隣のマンションに空き巣が入りました。道路に面した2階バルコニーに登り、窓を破って侵入、玄関のドアチェーンを内側からかけるという手口。家人が帰宅しても入れないように用心していました。そのバルコニーには、植栽・塀などを伝って簡単に登れる構造でした。

私がそのマンションを、防犯診断をする立場だったら、裏手の駐輪場の屋根伝いに2階バルコニーに簡単に侵入できる箇所を、最も侵入されやすい箇所として指摘していたと思います。

表通りに面した所は、周囲に住宅があり人に見られるリスクが多分にあるため、優先順位を落としがちですが、実際には堂々と道路に面したバルコニーに侵入しているのです。

1階と最上階が狙われやすいという常識は崩れ、雨樋伝いや塀・植栽などを伝い侵入できる可能性のあるところは、必ず対策が必要であることを改めて実感しました。

また、既存のマンションは、コストや導入までの手続きが大変などの問題で、大きく構造を変更するような対策はなかなか進みません。バルコニーに人感ライトや窓に侵入警戒システムなど、まず出来ることから、低コストで効果のある対策を個別に実施することが重要です。


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る