1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. 施工・電気用語
  5. ABC順

防犯用語集


施工・電気用語


英字(アルファベット順)



A

AGC

オートマチックゲインコントロールの略。入力レベルの変化を自動的に補正する増幅回路。

▲このページのTOPに戻る


AND回路(論理積)

2つ以上の入力端子と1つの出力端子を持ち、入力がすべて“1”であるときだけ出力が“1”になる回路。

▲このページのTOPに戻る


C

COM(common,C)

共通の、共同のという意味。電気では共通線又は共通の接点などにこの言葉を使用する。

▲このページのTOPに戻る


D

D種接地工事

300V以下の低圧用の電気機器の鉄台、外箱、金属管など非常電源に施す設置工事。(旧第3種接地工事:平成9年 名称変更)

▲このページのTOPに戻る


I

IDF(Intermediate Distribution Frame)

従配線盤ともいう。MDFに対して、そこから建物の各所へ配線していく局線をビルなどで各階毎にケーブルでまとめて配線して、番号順に配列した端子盤のこと。

▲このページのTOPに戻る


L

LE・TE

アルミ製装飾扉用の専用品で、美和社がサッシメーカーの注文に応じて作った特殊な製品。

▲このページのTOPに戻る


M

MDF(Main Distribution Frame)

主配線盤のこと。ビルや工場など、多くの電話回線や専用回路をケーブルに引き込んでいる場合の局線が集中している端子盤。

▲このページのTOPに戻る


N

NAND(ナンド)回路(否定積)

2つ以上の入力端子と1つの出力端子を持ち、入力がすべて“1”である時だけ、出力が“0”になる回路。

▲このページのTOPに戻る


NC状態

警戒状態において、接点が「閉」の状態にあるシステム構成。

▲このページのTOPに戻る


NC接点(b接点)−防犯設備入力接点

ノーマル・クローズ接点。常閉接点。
警戒状態において、接点が「閉」の状態にある接点で、動作時に開放する接点。(一般に防犯で用いる)
参考:NO接点、NC接点を接続端子により切り替えることができる、切替接点(c接点)、トランスファー接点がある。

▲このページのTOPに戻る


NO状態

警戒状態において、接点が「開」の状態にあるシステム構成。

▲このページのTOPに戻る


NO接点(a接点)−防災・非常設備入力接点

ノーマル・オープン接点。
常開接点。警戒状態において、接点が「開」の状態にある接点で動作時に「閉」の状態になる接点。(一般に火報で用いる)

▲このページのTOPに戻る


O

OR回路(論理和)

2つ以上の入力端子と1つの出力端子を持ち、入力が1つでも“1”であれば、出力が“1”になる回路。

▲このページのTOPに戻る


R

R・C

鉄筋コンクリート。

▲このページのTOPに戻る


RCAコネクター

同軸ケーブル用コネクター。ピンプラグ。

▲このページのTOPに戻る


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る