1. HOME
  2. 防犯基礎知識
  3. 防犯用語集
  4. ネットワーク用語
  5. か行

防犯用語集


ネットワーク用語


か行





カスケード接続

複数のハブのポートを互いにケーブルで結線し、階層状に接続することをいう。多くのハブにはカスケードポートと呼ばれる専用ポートがあり、このポートと通常のポートをストレートケーブルで結線することでポートの増設が行える。
但し、カスケードの段数が増えることにより遅延時間が大きくなり、コリジョンを認識できなくなるため、10BASE-Tでは4段、100BASE-TXでは2段の段数制限がある。

▲このページのTOPに戻る


架設料金

NTTの回線を引き込む際にかかる費用。設備料ともいう。

▲このページのTOPに戻る


カテゴリー5

UTPケーブルの電気特性グレードの一つ。100MHzまでの帯域を使って通信できる規格。現在市販されている規格はカテゴリー5以上が殆んどを占めている。

▲このページのTOPに戻る


共有

ネットワーク上にあるハードディスク・プリンタなどをグループ内で自由に使うことができるシステム。

▲このページのTOPに戻る


局断

NTTの専用回線や公衆回線が、設置先と管理局側の間で切れること。

▲このページのTOPに戻る


グローバルIPアドレス

インターネットなどの世界中のパソコンがつながっている外部のネットワークで使用されているIPアドレス。世界中で使われている番号が必ず1つしか存在しないように保証されており、各国の専門機関によって管理され、それぞれ割り当てられる仕組みになっている。

▲このページのTOPに戻る


クロスケーブル

コンピュータ同士などを直接接続するためのケーブル。

▲このページのTOPに戻る


ゲートウェイ

使用しているネットワークを、規格の異なるネットワークなどに接続する場合に使用されるハードウェアやソフトウェアの総称。ゲートウェイは専用の機器であったり、その役割を持たせたネットワーク上のコンピューターであったりします。

▲このページのTOPに戻る


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

防犯基礎知識

ページの先頭へ戻る