屋外用炎センサ送信機

30m先の炎を瞬時にキャッチし電波で送信!
屋外設置可能な炎センサ送信機です。
TX-124Lは、炎に含まれる紫外線をすばやく検知し電波で報知する小電力ワイヤレスセキュリティシステムの送信機です。当社の小電力ワイヤレス受信機との組み合わせでご使用下さい。(ホワイトとダークブラウンの2色)

資料請求はこちら

特長

  • 送信機内蔵、電池駆動で配線不要
    送信機内蔵により、炎検知時、警報信号を電波で送信します。<電波到達距離:見通し約100m>
    また、専用リチウム電池駆動のため、電源の配線も不要です。
    <電池寿命:約5年(定期送信含む待機状態にて)>

  • 8通りの感度調整で誤動作キャンセル
    あらゆる誤動作要因を想定して、屋外使用時に最適な検知感度が得られるよう、感度調整2段階(H・L)、検知タイマー設定4段階(1秒・3秒・6秒・15秒)を設けました。合計8通りの設定により、環境に応じた運用ができます。さらに付属のエリアマスクシールを使って、不要な検知エリアを削除することもできます。

  • あらゆる設置場所にマッチするボディデザイン
    スマートな外観のハウジング一体型ボディはさまざまな設置場所にマッチします。また、カラーバリエーションもホワイトとダークブラウンの2色をラインナップ。独自のボールロック式機構により、設置後の検知エリア調整も自由自在です。

  • 便利な付加機能
    ● 繰り返し送信機能
    ● 電池切れ報知機能
    電池の消耗を報知する機能です。送信のたびに電池の電圧をチェックして、電圧が低下すると動作表示灯が点滅(約5秒に1回点灯)をします。同時に電池切れ信号を送信しますので、送信機、受信機の双方で確認できます。
    ● 定期送信機(通信異常のお知らせ)
    本機からの電波が受信機まで正常に届いているかを自動的にチェックする機能です。
    本機が定期的に信号を送信して、周辺状況の変化などで万一電波が届かなくなった場合や、本機の故障、通信異常、盗難などがあった場合に受信機側の異常出力によりお知らせします。
    (受信機によっては定期送信異常出力の機能がない機種がありますので、事前にお確かめください。)

  • オプション品により外部電源供給可能
    オプションのACアダプターDC-0330-Cを使用することで外部電源供給が可能です。

仕様

品名 屋外用炎センサ送信機
品番 TX-124L(W)
検知方式 紫外線検出方式(検出波長:185~260nm)
検知エリア 検知距離
10m:(正面にてライターの炎:炎高約7cm)
30m:(正面にて15cm角のノルマルヘプタン火皿の炎:炎高約60cm

検知指向角
垂直方向:約75°(センサ正面より 上方:約15°,下方:約60°)水平方向:約100°

角度調整
垂直方向:下方90°(水平~垂直) 水平方向:180°
感度設定 感度:H(100%)、L(50%)2段階[スイッチにて]
検知タイマー:1秒、3秒、6秒、15秒4段階[スイッチにて]
電源 ◎CR17450E-R-2-CM2(リチウム電池):DC3V◎DC-0330-C(ACアダプター:オプション):DC3V
電池寿命 約5年(定期送信含む待機状態にて)
※電池寿命は常温時での運用における目安であり保証値ではありません。
動作 ◎送信信号
・警報信号:センサ検知時/繰り返し送信
・定期送信信号:定期的に送信/ワンショット送信
・電池切れ信号:電池電圧低下時/検知・定期送信に送出
動作表示灯 ◎検知時/送信時:点灯(赤色LED)
・電池切れ:電池切れ信号送信後、点滅(約5秒に1回)
使用周波数帯 426MHz帯(小電力セキュリティシステムの無線設備)
送信出力 10mW以下
空中線 内蔵型
電波到達距離 約100m(見通し距離)
付加機能 繰り返し送信機能、定期送信機能、電池切れ報知機能
使用周囲温度 -10℃~+50℃
設置場所 屋内・屋外(防雨構造) IP43相当
質量 約550g(電池含まず)
外観 樹脂
ホワイト(白)
付属品 ●リチウム電池:1組 ●タッピングネジ:1種Φ6×30(SUS)4本 ●エリアマスクシール:1枚 ●登録No.ステッカー:1枚
閉じる

このページのトップに戻る