1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年06月
  4. 自転車泥棒、盗んだ自転車で店を開くのが夢!?

防犯ブログ

自転車泥棒、盗んだ自転車で店を開くのが夢!?

自転車泥棒というと、ちょっとそこまで行くのに拝借・・といった感じで乗り捨てられるケースが多いのですが、今回ご紹介する泥棒はちょっと違います。

●盗品の高級自転車を自宅に隠していたとして、警視庁北沢署は16日、東京都世田谷区松原5、無職男(28)を盗品保管容疑で逮捕したと発表した。
自宅近くのアパート駐輪場から盗んだことを認め、「高級自転車を集めるのが趣味だった。自転車店を経営するつもりだった」と供述しているという。

 自宅からは高級自転車約60台(総額1000万円以上)が見つかった。「フリーマーケットで買った」と供述しているが、北(沢署は盗品とみて裏付けを進めている。

 逮捕容疑は、5月31日〜今月9日の間、外国製高級自転車(時価30万円相当)が盗品であることを知りながら、自宅で保管した疑い。
署員が9日夜、防犯登録シールがはがされた自転車に乗っている山口容疑者を発見。自宅を家宅捜索したところ、分解された大量の自転車の部品が見つかった。ほとんどが有名ブランドで約90万円の自転車もあったという。
(6月16日毎日新聞より引用)

90万円の自転車ってどんな自転車でしょうね?
自転車泥棒に遭わないためには、「シャッターのある車庫に保管する」「防犯対策を実施している駐車場に保管する」「錠前をつける」「自転車盗難防止器をつける」といったことがあります。

投稿者:総合防犯設備士(2009年6月19日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る