防犯のセキュリティハウスTOP東京

オフィスセキュリティのことなら「守るプロ集団」セキュリティハウスTOP東京にお任せ下さい。

防犯システム

オーダーシステム

「防犯システムのスケールや内容とその対象・条件との不適合は、トラブル発生の可能性を増幅させる最大の要因です。
セキュリティハウスは「防犯診断」にて建物の弱点を把握し、あらゆるニーズや条件に対応した最適の防犯システムを一つずつ造り上げる完全オーダーシステムを採用しています。

一貫責任体制

一つにはセキュリティ内容の機密を保全し、もう一つにはよりロスのない
防犯システムの合理的な組み立てをするために、プランニング。
防犯システム設計・施工までを一貫責任体制でお引き受けしています。
また「万が一という可能性を忘れない」というセキュリティの基本をきめ細やかな点検・アフターサービス体制で徹底させています。

防犯環境設計

私達は「犯罪が発生しにくい環境」をいかに作るかを最も大切に考えて 、防犯設計をします。
犯罪の心理、手口を研究し、その対策としての「防犯環境設計」を行うと共に、防犯意識の 高揚や防犯環境の改善などの提案を行います。

ハードの向こうにソフトを見つめて

一つ一つの機器の開発は、個々の機能ばかりではなく防犯システム全体の中での有効性がポイントとなります。
竹中エンジニアリングのタケックス製品を中心に多種多様な機器を確かな選択眼で選びぬき、高水準の防犯システムベースを開発し続けています。

ソフトの向こうに人の暮らしを見つめて

多様なニーズに的確に対応するためのコンサルティング。
職場・家庭等の環境状況を把握するためのリサーチ。
セキュリティの可能性を広げるソフトウェアの開発。
セキュリティを実動させるための設計。
設備のチェック等のフォロー。
セキュリティハウスのあらゆる段階での防犯システム開発は常にその向うに人の暮らしを見つめています。

快適創造へのコンセプト

「安全のない安心は最も危険である。安全のある安心は最も快適である。」
このコンセプトに基づいてセキュリティハウスは一貫した防犯活動を行っています。
「防犯の基本は被害を未然に防ぐこと」という視点から「予防」に重点を置いた防犯システム設計を行い、侵入防止、犯罪予防効果により被害に遭わない安心システムを提案。
又、建物や地域全体をフィールドに生活、経済活動を行う人の快適性、
便利性を考慮したシステム構築を行っています。
この様な営みのなかでセキュリティハウスは今、「守る防犯システムが大切さを創造する。」
というコンセプトを前面に打ち出しつつあります。
セキュリティの概念は深く時代を呼吸し美しく変容して「快適創造」という近未来の海へ漕ぎだそうとしています。

防犯診断・防犯環境設計

事務所・オフィスの防犯対策

事務所やオフィスの防犯を考える場合、自社ビルなのか、またテナントビルの一室であるのかによって、その対策の方法が違ってきます。
自社ビルの場合には、休日や夜間の敷地内への侵入を検知するよう、建物外周警戒システムを導入することが基本となります。
建物や部屋への入退出管理を行い、自由に出入りできる人間を制限し、入退出の記録を残すことが重要。
当社では、こじ開けなどの不法侵入時に音と光で侵入者を威嚇するとともに、管理者に自動通報する自主機械警備システムNEXTの導入をおすすめいたします。
テナントビルの場合、エントランス共有部での入退出管理が必要です。
またビルに侵入すれば事務所への侵入も容易なため、テナントごとの侵入検知センサーの設置が必要となります。
侵入検知センサーと退出管理システムとを連動させることも可能です。
事務所やオフィスの防犯対策は万全でしょうか。
私どもセキュリティハウスでは無料防犯診断も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。