工場・倉庫のセキュリティ

工場の防犯対策

「工場は現金を置いていないので泥棒に入られない」と 考えている方もまだまだ多いようですが、工場にも不審者が不法侵入したことによりいろいろな被害が発生しています。

工場の防犯対策の基本は、敷地内に不審者が入れないようにすることです。

そのためには、塀やフェンスなどで領域を明確にして不審者の接近を制御する物理的な防御が必要です。塀は反面死角を作ることにもなるため建物との距離など配慮が必要です。

※但し、塀やフェンスはあくまで善意の第三者や子供が敷地内に入るのを防ぐためのものです。


どこにいても現場確認。音声で威嚇も可能

不審者のフェンスや塀からの侵入を検知する、赤外線センサーなどを設置します。
不審者を検知すると威嚇ベル等で威嚇を行い、退散させます。

屋外の侵入

夜間等の屋外がらの侵入には、ハウジング一体型カメラが映像で監視します。

 

現場確認

現場にいつ異常が発生しても携帯電話にて映像を確認する事ができ、すぐに駆けつけることが出来ます。

音声威嚇

FOMA対応携帯電話ですぐに現場の映像が確認でき、音声での威嚇が出来ます。

 


設置機器

コントローラハウジング型スーパーデイナイトカメラ
昼夜切替、1台2役のデイナイト機能
自動通報装置携帯電波システムコントローラ
FOMA端末に映像と音声を自動通報
赤外線センサー 赤外線センサー
屋外警備に適した4段ビーム式長距離用赤外線センサー

炎検知・遠隔監視システム

大切な生産設備が火災になると被害が甚大です。

今までのシステムでは・・・


そこで、「炎検知・遠隔監視システム」をおすすめします。


設置機器

携帯電波システムコントローラ携帯電波システムコントローラ
FOMA端末に映像と音声を自動通報
炎センサー炎センサー
7cmの炎を10m先で瞬時にキャッチ!エリア調整機能により設置が簡単
カラーカプセルカメラカラーカプセルカメラ
38万画素CCDを採用し、水平解像度480本の高画質を実現した高機能なカラーカプセルカメラ
カメラ電源カメラ電源
カメラに電源を供給します

▲このページのTOPへ

防犯はお任せ下さい。

名古屋での防犯はお任せ下さい。 セキュリティハウス浜島防災では名古屋において無料防犯診断を行っております。 防犯の専門家、防犯設備士が防犯診断を行い、診断結果を元に最適の防犯システムをご提案します。

セキュリティハウス浜島防災
(浜島防災システム株式会社)

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内
3-21-23 夢現丸の内ビル4F
TEL:052-957-8263
FAX:052-957-8265

全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ セキュリティハウス 福祉介護 防犯カメラ 泥棒