名古屋の防犯対策ならお任せください

安心・安全を「ヒト任せにしない」「自分で守る」時代です


セキュリティハウス浜島防災では、「侵入されたらどうするか?」よりも「侵入されないためにどうするか?」に重点をおき、侵入されにくい環境、犯罪対象からはずさせる環境作りのお手伝いを心がけております。

病気と同じように「抑止(予防)」こそが「防犯」にとって最も大切だと考え、「狙わせない」「建物内に侵入させない」ことを基本コンセプトにしています。


抑止(予防)、威嚇撃退、保証と補償STEP1 抑止(予防)
「入らせない」が基本
「侵入されたらどうするか」 ではなく、 「泥棒に狙われない環境をつくる」 ための防犯システムです。

STEP2 威嚇・撃退
音と光で威嚇・撃退!
被害を最小限に留めます。 侵入すると即座に音と光で威嚇し、それ以上の被害を広げません。

STEP3 保証と補償
高品質商品による保証、安心の補償制度。
万が一の被害に対する見舞金制度 (オプション)

「狙わせない」「侵入させない」、それが自主機械警備システムの基本理念です。


「侵入窃盗」…最も多い侵入手口は?

愛知県の住宅を対象とした侵入窃盗の被害は、なんと全国1位の多さなのです。
(愛知県警による)

平成22年では、愛知県内の住宅の侵入窃盗の認知件数は8,672件にものぼります。
その侵入場所を見てみると、空き巣では窓からの侵入が約7割とかなり高い割合です。
次いで、玄関や勝手口などのドアが約23%となっています。

侵入方法では、空き巣ではガラス破りが66,4%と圧倒的に多いので、ガラス周りに対する対策は必須です。約20%は鍵が開いている個所からの侵入です。
すぐそこまで…と鍵をかけずに出かけたり、2階だからと窓を開けたままにしておくのも危険です。
鍵が開いている状態は、ドロボウにどうぞ入ってくださいと言っているようなものですから、まずはしっかりとした施錠が基本です。

在宅中も注意が必要なのは同様です。
夜間など人がいる状態での「忍込み」も決して少なくないのです。
忍込みでは、鍵の掛かっていないドアや窓からの侵入が増えますから、在宅中といえども安心できない状態です。
人がいることを承知して侵入する忍込みでは、凶器を持っている可能性も高いですから、身の危険も及ぶ可能性があります。


こんにちは 防犯のセキュリティハウス浜島防災です

名古屋の防犯はセキュリティハウス浜島防災数多いホームページの中より当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

安全は『予防』こそが重要です。

被害に遭ってから対応するのではなく被害に遭わないように予防する、すぐに対応して被害を最小に押さえる・・・。それが防犯のもっとも進んだカタチです。

弊社は、国内最大の防犯・防災・防御システム専門企業の全国ネットワーク、セキュリティハウスグループの名古屋拠点です。防犯設備士による防犯診断・アドバイスから各種システムの設計・施工・メンテナンスまで一貫してご提供しております。


無料防犯診断実施中です

初めてのシステム導入、他社様からの変更依頼、対策、防犯カメラについてなど、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。

どうぞ何なりとお気軽にお問い合わせください。

セキュリティハウス浜島防災では名古屋において、無料防犯診断を行っております。

防犯の専門家が防犯診断を行い、診断結果を元に最適のシステムをご提案します。

セキュリティハウスの総合防犯設備士は、
全国の有資格者の 、総合防犯設備士数ナンバーワンです。

セキュリティハウスの防犯設備士・総合防犯設備士は、防犯設備士 人 総合防犯設備士 人を有しています。

弊社には防犯設備士3名が防犯活動に従事しています。

▲このページのTOPへ

防犯はお任せ下さい。

名古屋での防犯はお任せ下さい。 セキュリティハウス浜島防災では名古屋において無料防犯診断を行っております。 防犯の専門家、防犯設備士が防犯診断を行い、診断結果を元に最適の防犯システムをご提案します。

セキュリティハウス浜島防災
(浜島防災システム株式会社)

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内
3-21-23 夢現丸の内ビル4F
TEL:052-957-8263
FAX:052-957-8265

全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ セキュリティハウス 福祉介護 防犯カメラ 泥棒