病院・福祉施設のセキュリティ

侵入警戒システム

ポイント警戒で、侵入と同時に威嚇!
それ以上の犯行を諦めさせ、被害を最小限に留めます。
夜間も人がいて、全体の警備ができない場合は重要箇所だけ警戒する、ポイント警戒が有効。

  • 金庫のある事務室
  • 離れた場所に報知 → 宿直の職員に報知
  • 夜勤の看護士や介護士に報知

離れた場所に報知することで、職員に危険が及ばないシステム設計です。

1.侵入者を検知 あらゆるセンサーが侵入者を検知します。

侵入口:窓や扉の開閉を検知。
室内:室内の人の動きを検知。金庫の傾きを検知。

2.侵入と同時に威嚇 サイレンやフラッシュライトで威嚇します。

3.異常を報知 離れた場所へ異常を報知します。

連れ去りお知らせシステム

新生児室からの連れ去りを早期に発見し、赤ちゃんの安全を守ります。

  1. 新生児の衣類などに送信機を取り付けます。
  2. 玄関や、病棟の出入り口でセンサーと受信機が検知すると、出口扉を施錠し出られなくし、サイレンなどで館内に知らせます。

防犯システムメニュー

お問い合わせは
セキュリティハウス仙台
(テルテック東北株式会社)
〒981-0904
仙台市青葉区旭ヶ丘4丁目12-33
Tel:022-219-4554
Fax:022-219-4550
テルテック東北株式会社
全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ
セキュリティハウス
福祉介護
防犯カメラ
泥棒
遠隔監視カメラi-NEXT