防犯のセキュリティハウス沖縄

沖縄での防犯は、セキュリティハウス沖縄にお任せ下さい。

ライン
セキュリティの最も進んだカタチ自主機械警備システム

防犯のセキュリティハウス沖縄です。

こんにちは!防犯のセキュリティハウス沖縄です。

 

数多いホームページの中より当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
安全は『予防』こそが重要です。
被害に遭ってから対応するのではなく被害に遭わないように予防する、すぐに対応して被害を最小に押さえる・・それが防犯のもっとも進んだカタチです。
セキュリティのプロが相談を預かり、アドバイス、設計、施工、アフターサービスまでトータルに一貫して担当させていただきます。


平成20年12月現在約5,740件のお客様に防犯システムをご提供してまいりました。
また、セキュリティハウス沖縄では沖縄県にて行われた「主要国首脳会議」の会場となる万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)の外周警備システムを納入致しました。

 

防犯設備士にお任せ下さい。

セキュリティハウス沖縄には、
防犯設備士2名が 防犯活動に従事しています。

セキュリティハウスの総合防犯設備士は、
全国の有資格者の 、総合防犯設備士数ナンバーワンです。

セキュリティハウスの防犯設備士・総合防犯設備士は、防犯設備士 人 総合防犯設備士 人を有しています。
初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、防犯についてなど、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。
何なりとお気軽にお問い合わせください。

沖縄県の犯罪情報

沖縄県の平成23年度の刑法犯認知件数は12,403件と前年度より484件減少しています。
しかし、凶悪犯(殺人・強盗・放火・強姦)は76件で前年より28.8%増加、窃盗犯も9,126件で0.2%増加しています。
又、重要窃盗犯の認知件数は1,531件で、前年より159件減少。
内訳は、侵入盗1,204件、自動車盗106件、ひったくり41件、すり21件となっています。
若干減少していますが、特に侵入窃盗犯は、偶然犯行中に出くわすと「居直り強盗」に変わり、命の危険もありますので注意が必要です。
沖縄県は、都市部の集合住宅地帯と、島や地方の住居は防犯環境も大きく異なります。
又、基地の問題もあり、犯罪被害を未然に防ぐことが最も大切です。
セキュリティハウス沖縄では防犯歴30年以上の実績で、地域に密着した展開を実施しています。

防犯のセキュリティハウス沖縄
防犯システムメニュー
総合防犯設備士にお任せ下さい。

当社は、防犯・防災・防御システム専門企業の全国ネットワークの一員として、きめ細かな防犯
診断・アドバイスから各種防犯セキュリティシステムの設計・
施工・メンテナンスまで一貫責任体制にて実施しています。
『侵入させない環境づくり』をモットーに、防犯アドバイスを行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。


TEL:098-943-0490

セキュリティハウス
福祉介護HELTHCARE
防犯カメラ
防犯泥棒大百科
防犯対策のプロが最新情報を発信 地域防犯情報ブログ