セキュリティハウスSOKO

兵庫県西宮市浜町13-2 0798-38-2307

会社概要

長年の知識と経験に自信があります。

地域密着、西宮で『侵入させない環境づくり』をモットーに、アドバイスを行っております。

当社は、防犯・防災・防御システム専門企業の全国ネットワークの一員として、きめ細かな防犯診断・アドバイスから各種セキュリティシステムの設計・施工・メンテナンスまで一貫責任体制にて実施しています。

進歩する犯罪手口に対応するための最新のセキュリティシステムの構築や、建物の構造や美観を重視した施工工事を行うために、セキュリティのプロとして日々研鑚しています。

サイト名/屋号  セキュリティハウスSOKO
社  名 株式会社創功エンジニアリング
所在地 〒662-0942
兵庫県西宮市浜町13-2
電話番号 0798-38-2307
FAX 番号 0798-38-2308
電子メール soko_eng@ybb.ne.jp
設立 昭和60年3月
代表者 浦山 暢之
資本金 300万

メディア掲載

中外日報(平成21年2月21日)
「寺社の防犯パートナー (9) 境内に張り巡らせたセンサー」

侵入させない環境づくり

防犯機器に特化した販売網を全国展開している(株)セキュリティハウス・センター(本部=京都市山科区)。
”防犯のプロフェッショナル”として昭和六十一年からネットワーク化が始まり、現在は北海道から沖縄県まで百二十三社が加盟する。

セキュリティハウス西宮が防犯システムを納入した兵庫県西宮市の廣田神社そのうちの一社、兵庫県西宮市のセキュリティハウス西宮((株)創巧エンジニアリング)は、昭和六十年の創業。「侵入されない環境づくり」をモットーとして、西宮エリアを拠点にセキュリティー事業を展開する。防犯診断や各種アドバイスから、防犯システムの設計・施工、アフターケアまで、きめ細かなサービスが身上だ。

式内社で「西宮」という地名の由来ともいわれる同市大社町の廣田神社へは、複数の防犯カメラや赤外線センサーを組み合わせたセキュリティーシステムを納入、県内屈指の古社を万が一の犯罪被害から守っている。

境内の周囲に張り巡らせた赤外線センサーに加え、防犯カメラと警報用サイレンが二十四時間体勢で警戒する仕組み。カメラは夜間でも鮮明に録画できるタイプを採用しており、昼間は来客の確認にも利用可能だ。

本殿の内部には、遠隔操作で撮影アングルを切り替えられる防犯カメラも設置する。このカメラは防犯以外の用途でも役立っていて、行事の際には進行状況を確認するのにも便利という。

「神社と参拝者の安全は自分たちで守るという意識が必要。侵入されない環境を築くことはもちろん、侵入された場合でも迅速に威嚇・撃退できることが何より大切」と廣田神社。

一方、セキュリティハウス西宮の浦山猛男社長は、「犯罪を未然に防ぐことを第一とし、防犯システムを通じて安心と安全を提供していきたい」と話す。全国ネットワークの一員として、地域の防犯のパートナーとして、今後も防犯一筋に地域密着型の営業活動を進めていく考えだ。

問い合わせはセキュリティハウス・センター本部企画室=電話075(584)6600。

防犯メニュー

株式会社創功エンジニアリング
〒662-0942
兵庫県西宮市浜町13-2
tel:0798-38-2307
fax:0798-38-2308
セキュリティハウスSOKO
全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ
セキュリティハウス
福祉介護
防犯カメラ
泥棒
遠隔監視カメラi-NEXT