セキュリティハウスミヤツー

セキュリティハウス ミヤツー
防犯に関するお問合せ・ご相談は
フリーダイヤル
0120−492−382

ホーム
導入事例
Q&A
会社概要
セキュリティハウス
資料請求

自主機械警備システム - つながる安心 -

お客様と私達セキュリティハウスがつながる。

自主機械警備システムは、一歩前に出た、アクティブな自分で自分を守る方法です。

自主機械警備システムでは、セキュリティの機器に異常が発生すれば、セキュリティハウスセンターでもわかるようになっています。

だから、機器の電池交換や修理対応やカードの紛失時の抹消や新規の登録・連絡先の変更などが迅速に対応できます。


履歴監視

セキュリティシステムのセット・リセットの状況確認や、誰がいつ操作したかの履歴を携帯電話で確認できます。

ホームセキュリティの場合、お子様が帰ってきたことがわかり、安心です。

店舗や事務所の場合、最終退出者や休日出勤の確認を管理者ができます。


遠隔監視

携帯電話から、遠隔でコントローラーの設定変更・制御ができます。

セキュリティシステムのセットを忘れても、外出先から携帯でセットできるので、安心です。

お子様がセキュリティカードを忘れて帰宅した場合、携帯でセキュリティを解除できるので安心です。


設備監視

セキュリティシステムのハードディスクレコーダーが故障した場合、故障を自動的に検知し、いち早くメールでお知らせします。

瞬時に5ヶ所まで、同時にセキュリティネットサーバーより送信します。

もっとも早く、異常を知らせるシステムです。


自主機械警備システムは、「侵入防止四原則」で侵入者を退けます。

侵入防止四原則

  • ―――侵入者は、人目につくのを嫌がります。
  • ―――侵入者は、警報音等の大きな音を嫌がります。
  • ―――侵入者は、明るく照らされるのを嫌がります。
  • 時間――侵入者は、侵入に5分以上かかるのを嫌がります。

侵入防止四原則にのっとって、抑止力/威嚇・撃退力で「狙わせない」「入らせない」のが、自主機械警備システムの基本です。