店舗のセキュリティ

店内各所に防犯カメラを設置し、防犯カメラからの映像を事務所のモニタでチェック。
事務所にいながら店舗の状況を把握することが可能です。
また、送られた映像は同時にビデオ録画することができます。

見える防犯システム

侵入を検知すると携帯電話に動画で通報。屋外を含め現場の状況確認が可能。
最近、店舗を狙ったさまざまな犯罪が増えています。
犯罪を未然に防ぎ被害を最小限に抑える防犯対策に、セキュリティの新しいカタチ携帯電話を使った見える防犯自主機械警備システムが効果的です。

壁破り対策システム

宝石店の外壁に穴が開けられ宝石や指輪などが盗まれる事件が多発しています。

ジャッキで外壁を破壊する手口は、1980年代後半から98年ごろまで、全国で窃盗を繰り返した「爆窃団」が多用していたことから、捜査3課では、爆窃団が再び活動を始めたか、爆窃団の手口をまねたグループの犯行とみている。

犯行を継続させない「霧による威嚇」をお勧めします

霧による威嚇

機器配置図

霧による威嚇

FG(青)…フォグガード:霧を噴射して侵入者の視界をシャットアウト。
PW(青)…パッシブセンサ送信機:立体的に空間を警戒。
W(緑)…ワイヤレス受信ユニット:受信、見やすく液晶表示。
C(黄)…カードスイッチ:防犯システムを遠隔操作。
I(黄)…振動検知送信機:きらめく光で侵入者を威嚇する閃光警報器。
金庫にはショックセンサー:窓・扉の開閉検知。
事務所にコントローラ:簡単操作で各種センサーを一元管理。

防犯システムメニュー

お問い合わせは
セキュリティハウス名阪
(株式会社セキュリティハウス)
〒630-8141
奈良県奈良市南京終町3丁目1528番地の6
Tel:0742-50-0150
Fax:0742-50-0152
Mail:shmeihan@solid.ocn.ne.jp
全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ
セキュリティハウス
福祉介護
防犯カメラ
泥棒