防犯のセキュリティハウスマッハ

防犯で最も重要なのは、「侵入されてからどうする」ではなく「狙わせない」「建物に入らせない」という「抑止」「予防」の考え方です。

集合住宅の防犯対策に最適です。

「マンションの5階だから大丈夫」
とベランダの窓を開け放したりしていませんか?


実は高層階においてもベランダからの侵入被害は発生しています。
マンションセキュリティでは入居スペースの他に、マンションの出入口共用スペース等各箇所にセキュリティを設置することで不審者の建物自体への侵入を抑止することが重要です。
共用スペースと入居スペースの両方にセキュリティを設置し、二重の防衛ラインを引くことで、大きな効果が得られます。

防犯カメラシステム

複数箇所を同時にカメラ監視!威嚇・犯罪抑止に効果的。
防犯カメラの設置により犯罪を起こしにくい環境をつくり防犯効果を高めます。

エントランスホールに設置する監視カメラは入館者・退館者共に記録できるように設置します。

駐車場や駐輪場などには夜間も撮影できる監視カメラを設置します。
駐車場や駐輪場からの出入口にも監視カメラを設置して、人の動きを監視します。

センサーライト付カメラ
ハウジング一体型デイナイトカメラ

各場所の監視カメラの映像は管理人室で常時監視を行い、映像を記録します。
記録する方法として全ての映像を効率よく記録できる「ハードディスクフレームレコーダー」を設置します。

ハードディスクフレームレコーダー

エントランスホールや駐車場から外に向かって監視カメラを使用する場合は、強力な逆光補正が可能な「スーパーデイナイトカメラ」シリーズを設置します。

スーパーデイナイトカメラ

エレベータ前とエレベータ内にも監視カメラを設置して、人の動きを監視します。
(どの階から乗って、どの階で降り、どちらの方向にむかったかを監視します。)


防犯システムメニュー
防犯はお任せ下さい

セキュリティハウスマッハ

〒331-0061
埼玉県さいたま市西区西遊馬1338-12
TEL : 048-622-4017
FAX : 048-622-1209

株式会社マッハ
セキュリティハウス
福祉介護HELTHCARE
防犯カメラ
防犯泥棒大百科