Security House
京丹後市での防犯ならセキュリティハウス京都北へ
オフィスセキュリティ

オフィスセキュリティ

オフィスでの盗難や火災の発生は、金品だけでなく重要書類やデータの被害に
つながります。
それらの被害から大切な顧客の信用を失うことにもなりかねません。


一番大切な顧客の信用を得るためにも、オフィスの安全管理は万全にしたいものです。 「侵入警戒自動通報システム」は、盗難・火災対策に。
重要なデータを扱うコンピュータ室等の管理対策には「出入管理システム」が最適です。 オフィスへの侵入方法の一番は「ガラス破り」。
しかし、意外に多いのが「無締りの箇所を探す」。
特に3階以上のオフィスは侵入に対して無防備であることが多いので要注意です。

ビル総合警備監視システム

各センサがキャッチした異常信号をコントローラへ送信。 警報で威嚇報知すると同時に、 自動通報装置であらかじめ登録しておいた連絡先5カ所に自動通報します。

総合防犯設備士

セキュリティハウス ネットワークの総合防犯設備士は全国の有資格者の22.3%、

総合防犯設備士数ナンバーワンです。

セキュリティハウス ネットワークの防犯設備士・総合防犯設備士は、防犯設備士 491人 総合防犯設備士 72人です。