防犯のセキュリティハウスJC オフィスから通信まで、トータルに安心とサービスを提供いたします。
防犯商品案内会社概要セキュリティリュティハウス資料請求
防犯の安心の3ステップ

自主機械警備システム

「侵入されたらどうするか」ではなく
「侵入させない」ためのシステムです。
侵入すると即座に音と光で威嚇し、
それ以上の被害を広げません。
万が一の被害に対して見舞金制度を
ご用意しております。

 

セキュリティハウスJCは、
多様化するオフィス環境に対し、
適切なプログラムを提案する会社です。

地元密着の会社ですので、
小回りがきき安心して取引できる
会社です。

   

オフィス・店舗・住宅のセキュリティシステムの提案および施工。
通信エリアでは高速通信に対応したオフィス環境を構築するにあたり
通信環境はもちろん、LAN環境整備からサーバ構築。
通信網のセキュリティに至るまでのオフィシャルパートナーです。

こんにちは、防犯のセキュリティハウスJCです。
数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
安全は『予防』こそが重要です。 被害に遭ってから対応するのではなく被害に遭わないように予防する。
すぐに対応して被害を最小に押さえる・・それが防犯のもっとも進んだカタチです。

安心・安全を「ヒト任せにしない」「自分で守る」時代のセキュリティ システムです。
侵入防止・犯罪予防効果により、被害に遭わない安心の防犯システムをご提供します。
初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、防犯についてなど、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。何なりとお気軽にお問い合わせください。
また、セキュリティハウスJCでは栃木県において無料 防犯診断を行っております。栃木の防犯はお任せ下さい。
防犯の専門家、防犯設備士が防犯診断を行い、診断結果を元に最適の防犯システムをご提案します。

セキュリティハウスJCでは、平成10年10月のセキュリティハウスネットワーク加盟以来、防犯活動を積極的に推進、平成20年時点で約2,200件のお客様に防犯 システムをご提供させていただきました。事務所や店舗の防犯システムなら弊社にお任せ下さい。

セキュリティハウスの総合防犯設備士は、
全国の有資格者の 、総合防犯設備士数ナンバーワンです。

セキュリティハウスの防犯設備士・総合防犯設備士は、防犯設備士 人 総合防犯設備士 人を有しています。
セキュリティハウスJCには防犯設備士3名が防犯活動に従事しています。


防犯設備士というのは、防犯の機器や設備とその機能を十全に発揮させるため、必要な知識を備えた防犯設備のエキスパートです。
これは1992年からスタートした公安委員会認定事業、警察庁所管公益法人日本防犯設備協会が認定する資格となっています。

どんなに素晴らしい防犯設備も、機器を取り付ければそれで終わりというわけではありません。
防犯のための知識として、侵入盗、強盗の手口などを研究し、もっとも効果を得ることができる防犯システムを設計。
その設計に基づいた施工を行い、さらに確実な運用管理がなされて、はじめて防犯システムが完成します。
日々進歩する最新の防犯技術についての情報にも精通した、防犯のプロが防犯設備士なのです。

お客様に安心・安全をお届けするためには、システムの構築に携わるスタッフが、防犯整備士としての教育を受けていることは必須です。
ご自宅や事業所、店舗や駐車場などを守るための防犯対策は、当社の防犯設備士にお任せ下さい。

株式会社 新日本通信

栃木県防犯設備協会の取り組み

宮まちづくりネットワーク主催のイベントに出展しました

 
under.lbi
| HOME | 商品案内 | 会社概要 | セキュリティハウス | 資料請求 |

© 2007 セキュリティハウスJC. All Rights Reserved.

セキュリティハウス 福祉介護HELTHCARE 防犯カメラ 防犯泥棒大百科 遠隔監視カメラi-NEXT