倒れコール

人の転倒(倒れ)を検知し、無線信号を自動送信します!

同時に大音量の警報音で報知します。

  • 装着した人が、設定時間以上倒れた状態を続けると、異常事態とみなして警報音がなり、同時に小電力無線信号を自動送信しますので、離れた事務所でも異常を知ることが出来ます。
  • 信号を受信した事務所の受信機が、フラッシュライトを作動させ異常をお知らせします。
  • 付属のソフトケースをしようする事で、ズボンのベルトなどに装着可能です。

動物園に倒れコール

倒れコールといえば、通常工場等に納入されていますが、動物園でも活用されています。
動物園で働く飼育員の方は、動物に餌を与えるとき、万全の注意を払って餌を与えています。限られた人員の中で餌を与えるため、通常は一人で餌を与える場合が殆どです。
もし飼育員の方が動物に襲われた場合、他の飼育員の方が気付かない場合があり、最悪の場合は命を奪われる可能性もあります。

そこで、倒れコールのシステムがクローズアップ!
万が一動物に襲われた場合でも、「倒れコール」を装備することにより異常を早期に発見でき、即対応することが可能です。

万が一の最悪の状況を防ぐことができるので、動物園の安全対策として、倒れコールが活用されています。
(京都市動物園で倒れコールが活用されています。)

機器構成

転倒検知送信機(倒れコール)
装着した人が、設定時間以上倒れた状態を続けると、異常事態とみなして警報音が鳴ります。
ワイヤレス受信機
最大30台までの送信機を4つのチャンネルに任意に振り分けて登録できます。
LEDフラッシュライト
高輝度LED採用。視認性に優れ、長寿命です。

防犯システムメニュー

頼んでよかった!お客さまの声
お問い合わせは
セキュリティハウス福島
(株式会社メディアシステム)
〒960-8252
福島市御山字稲荷田83-2
Tel:024-531-2940(ふくしま)
Fax:024-531-2484
全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ
セキュリティハウス
福祉介護
防犯カメラ
泥棒