社寺・仏閣の防犯

大切なご神体や仏像、文化財に指定された建造物などの焼失。
たとえ新たに再建しても歳月を経た風格と歴史は取り戻すことができません。

  • セキュリティーを一時解除し、本堂に行く間に侵入されないだろうか
  • 宝物殿などの盗難をしっかり監視したい
  • 本堂に落書きされる前に威嚇がしたい
  • 夜中の放火や火災を未然に防ぎたい
  • 簡単なシステム追加で効果が上がらないだろうか

こんな悩みをお持ちの住職さんに。このシステムが解決します!

→【セキュリティハウス お寺・神社・重要文化財の防犯】

見える安心対策

見える仏像盗難対策

仏像や神像が盗まれる被害が急増!

でも、お堂の柱や壁・仏像・仏具に警報器を取付けることでキズを付けることができない。どうしよう???

ローコストで盗難防止システムを実現!キズをつけずに設置ができます。
ワイヤレスで設置が簡単!

仏像を移動させた時、専用の取付台が傾き、ワイヤレス受信機へ信号を送信します。

仏像等の裏側等の見えない位置に取り付けます。

見える放火対策

出火原因の第一位は放火!

火災になってから発報するのでは遅く、小さな炎が出た瞬間に作動し、警報することが重要です。

【紫外線検知方式】
炎に含まれる紫外線をすばやく検知します。

10m先の7cmの炎を瞬時にキャッチ!
マッチやライターの災も検知可能です。

炎センサーは炎の段階で感知できます。

携帯電話に映像が送られる新しい安心システム

神社や仏閣の状況を寺務所・社務所・庫裡等で把握。

離れた場所での安全管理が可能!

  • センサーが感知すると、携帯電話に現場の状況が動画で送信されます。
  • 携帯電話を使って警報ベルやライトで侵入者を威嚇することもできます。
  • 携帯電話から24時間いつでも、どこでも現場の状況を確認することができます。
  • 音声での相互確認ができるので、映像を見ながら的確な指示がだせます。

侵入警戒システム

侵入警戒システムは各センサがキャッチした異常信号をコントローラへ送信。
警報ベルで威嚇報知すると同時に、自動通報装置であらかじめ登録しておいた連絡先に自動通報します。

放火・防災システム

炎センサーは、ライターやマッチから発する炎を敏感に感知し報知します。
炎が出ると素早く反応し、人為的な被害を未然に阻止することができます。

防犯システムメニュー

頼んでよかった!お客さまの声
お問い合わせは
セキュリティハウス福島
(株式会社メディアシステム)
〒960-8252
福島市御山字稲荷田83-2
Tel:024-531-2940(ふくしま)
Fax:024-531-2484
全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ
セキュリティハウス
福祉介護
防犯カメラ
泥棒