工場・倉庫のセキュリティ

ネットフェンスの警戒

警戒対象施設にある外周フェンスにセンサーケーブルを取り付けることにより、フェンス網全体を面警戒できます。
また、赤外線センサーでフェンスの乗り越えを検知します。

工場・倉庫のセキュリティ機器設置イメージ

炎検知・遠隔監視システム

大切な生産設備が火災になると被害が甚大です。
従来のシステムでは、熱感知器では火災の熱で工場内の温度が上がらないと検知しません。また、周囲に燃え広がってからでは、消火活動が困難です。

そこで、「炎検知・遠隔監視システム」をおすすめします。

  • 炎センサーで生産設備から発火した初期火災を瞬時に検知します。
  • 火災発生現場に設置した監視カメラの映像を管理者の携帯(FOMAのテレビ電話機能)に即座に通報し、現場の状況を確認できます。
  1. 火災が発生すると炎センサーが働き、カメラが状況を捉えます。
  2. 携帯電波映像通報システムコントローラから管理者のFOMA対応携帯電話に通報します。
  3. 管理者が映像で現場を確認でき、素早い対応ができます。

漏水検知システム

意外に多い漏水事故。水漏れ、大事故になる前に。
漏水や浸水事故を早期に見つけ、警報を発して通報します。

  1. ブザー報知タイプ
    漏水を検知すると、ブザー音を鳴らします。同時に表示灯が点滅してお知らせします。
    ブザー報知タイプ
●スポット型 水もれ/雨ふり報知器
●スポット型 水もれ報知器
  2. 無線タイプ
    配線不要のワイヤレスタイプのためどこにでも配置できます。漏水を検知すると電波にて受信機に送信し、お知らせします。
  3. 有線タイプ
    漏水を検知すると、コントローラに異常を伝えます。コントローラは異常を警報音でお知らせします。

防犯システムメニュー

頼んでよかった!お客さまの声
お問い合わせは
セキュリティハウス福島
(株式会社メディアシステム)
〒960-8252
福島市御山字稲荷田83-2
Tel:024-531-2940(ふくしま)
Fax:024-531-2484
全国地域別防犯情報 地域防犯情報ブログ
セキュリティハウス
福祉介護
防犯カメラ
泥棒