セキュリティハウスとは

セキュリティハウスとは

セキュリティハウス千葉はセキュリティハウス・ネットワークの一員です。

セキュリティハウスは、セキュリティ機器とその応用機器では世界屈指のトップメーカーである
竹中エンジニアリング株式会社(本社・京都市)の「タケックス」商品を主力商品として取り扱う
日本で最大、最強の防犯・防災・防御システム専門企業の全国ネットワークです。

北海道から沖縄まで全国に防犯設備士を有し、各地域においてきめ細かな防犯診断・
アドバイスから各種セキュリティシステムの設計・施工・メンテナンスまで一貫責任体制にて
実施しています。 進歩する犯罪手口に対応するための最新のセキュリティシステムの構築や、
建物の構造や美観を重視した施工工事を行うために、各種研修会を通じて、防犯のプロとして日々研鑚しています。

なにより大切な命を守りたい

どんなに優れたシステムでも、侵入されてからの対処を考えていては、一番大切な家族や従業員の
命を危険にさらすことにもなりかねません。
私たちセキュリティハウスでは、「侵入されたらどうするか?」よりも「侵入されないためにどうするか?」
に重点をおき、侵入されにくい環境、犯罪対象からはずさせる環境作りのお手伝いを
心がけております。
また、お客様の環境や状況、予算に合ったシステムを、オーダーメイドにて防犯システムを
ご提供いたしております。

安心の全国ネットワーク

セキュリティハウス セキュリティハウス加盟企業は、セキュリティを専門とした防犯のプロ集団。現在130社以上のネットワーク企業がセキュリティハウスネットに参加しています。

セキュリティシステム専門企業として全国に130社以上のネットワークを持つのはセキュリティハウスだけです。今後も全国規模のネットワークは広がりをみせています。
防犯対策は安心してセキュリティハウス千葉にお任せください。

「地域で取り組む防犯」

地域でできる防犯対策の例として、近所の顔見知り同士で挨拶をすることも大事な防犯対策になります。
近所の人が挨拶をしているために、不審者がそこに侵入しにくいような地域づくりができるのです。
また、その近所のみんなが見守ってくれるような、安心できる安全な地域がつくれるでしょう。

犯罪の増えている地域では、犯罪の抑止につなげようと住民たちの防犯意識を高めるような運動が行われています。
その地域の住民や警察と一緒になって、話し合いが開かれ、防犯カメラの設置場所を確認しながら、地域をパトロールする事が行われたりもしています。

各自治体のボランティアに参加し、防犯環境づくりを行うことも、犯罪防止のために自分が出来ることだと思います。
千葉県内の防犯協会の活動にでは、関係機関やボランティアの方々と共に、防犯運動が実施されています。
各地区の防犯協会は、さまざまなキャンペーン活動も積極的に行っています。

また、薬物乱用を防止する取り組み、防犯機器の展示会、青少年の非行防止や高齢者を悪徳商法から守る取り組みも行われています。