目的別検索


  1. ホーム
  2. 目的別検索
  3. 遠隔監視

遠隔監視を行うために

時代のニーズは「現場に常に自分がいること」

情報化が進んだ現代は、いつでも・どこでも最新情報を入手できる時代です。そのため、あらゆる事柄にスピード感が求められるようになりました。
何度も店舗に足を運び、時間をかけて経営状態を確認する。顧客とのトラブルや工場の設備異常を出張先で知り、翌日に対応する。数年前までこのようなことは当たり前でしたが、今は許容されません。
どこで何をしていても、責任者は現場の様子を把握し、スピーディに対応することが求められています。「遠隔監視システムi-NEXT」は、このような時代のニーズに応えるために生まれました。
iPadを使って現場の監視カメラを遠隔操作し、リアルタイムの映像を見て、音声を聞くことで、まるでその場にいるかのように状況を把握できます。カメラの映像はワンタップで切り替えられ、高倍率のズームアップ、360度の視点移動が可能。複数の場所の映像を同時に見ることもできます。
また、セキュリティシステムや照明器具、空調のON/OFF等の操作も可能であり、一ランク上の安心・安全を提供できます。

状況を素早く確認し、対応する

機械のトラブルや故障による生産ラインのストップ、敷地内における事故や従業員のケガなど、工場で何らかの異常が発生した場合は、常に早期発見と迅速な初期対応が求められます。
遠隔監視システムi-NEXTを導入すると、生産ラインの設備異常発生時に外出していても、管理者はiPadを使ってすぐに不良箇所やメーターの数値等を確認し、作業員に適切な処置方法を伝える、メーカーに問い合わせるなど、さまざまな“業務”を行えます。

また、日常的に作業の進行状況や商品の仕上がり具合、整理整頓状況を監視したり、全体を見ることで作業の流れにムダがないか、危険な箇所が存在しないか等、新たな視点で業務改善に取り組むことができます。
さらに、海外の工場の状況もリアルタイム画像で確認できます。台風や豪雨などの自然災害時や、労働者がストライキを起こした場合など、現地の状況を自分の目で確認して指示を送ることができます。
又、強盗の場合にはワイヤレス緊急通報システム、従業員が機械に巻き込まれたり熱中症などで倒れた場合には倒れコールと連動させ異常発生を画像で確認することで、早く助けを呼べるなどより適切な対応がとれます。

ネットワークコントローラ→1.メールで確認(5か所・数秒後)→2.ネットワークカメラ1台の映像で確認(メールに添付)→3.音声で確認(数秒後)

店長に任せきりにせず、より良いサービスを目指す

複数の店舗を経営している場合、各店舗の経営状況の把握、スタッフの育成、サービスの画一化など、さまざまな課題が発生します。
こうした課題を解決するためには、経営状態の「見える化」が必須です。しかし各店舗に足を運ぶ時間とコストが大きな足かせとなり、情報を十分に集めることはできません。
そこで、どこからでも店舗の様子を確認できるi-NEXTが役に立ちます。
時間毎のお客様の人数や年齢層、男女比、商品の売れ行き具合、スタッフの接客態度など、さまざまな情報を1台のiPadを操作するだけで手に入れることができます。カメラを遠隔操作して店の隅々まで見渡し、商品の並べ方や掃除が行き届いているかチェックをする、ズームアップして商品に傷がないか、賞味期限が切れていないか確認するなど、あたかもその場にいるかのように「見る」ことができます。
接客に問題があったときはその場で指導したり、売れ行きと在庫を確認して商品補充を指示しチャンスロスを減らすなど、コミュニケーションを密にすることでサービスの向上や売上げアップを図ることができます。
またセキュリティシステムと連動させれば、不審者が侵入してきたときに手動で防犯機器を作動させる、警察に通報する、従業員の命を守るために適切な指示を送る、映像を録画して証拠を残すなど、被害を最小限に食い止めるための初期対応が可能です。

病院の外にいても、患者の経過を細やかに観察

入院設備のある動物病院には、心身共に状態が不安定な動物が多く入院しています。人間のように言葉で訴えることができない分、小さな変化も逃さず観察する必要があります。しかし、獣医が複数の患者を24時間監視することはできません。
鮮明な画像と音声をリアルタイムで確認できるi-NEXTの導入は、このような獣医の負担軽減に大きな効果を発揮します。

あらかじめ気になる患者のゲージをプリセット保存することで、自宅や外出先からリアルタイムの映像と音声をワンタップで確認できます。さらに病院内のスタッフに報告を聞く、指示を出す、来院した買い主に経過を説明する等、病院にいなくてもさまざまな業務が可能になります。
患者の様子を録画しておけば、スタッフ内での情報共有の徹底ができるほか、買い主への経過報告にも使えます。

お客様からの声

  • 某パチンコ店様

    3店舗経営しているのですが、1店舗は本社から車で1時間20分もかかる場所にあり、遠隔地なのでなかなか訪問できずにいました。i-NEXTを導入し、時間をかけて店舗へ行かなくてもiPadで店舗の様子を確認することができるようになりました。店舗の客の入りや従業員の様子が手に取るように分かるので、助かっています。昨今は田舎でも盗難被害などが起きているので、防犯対策にもなり、導入して良かったと思っています。

  • 某美容・理容院様

    8店舗を営業しているので、各々の店舗の状況を簡単に確認できるツールがないか考えていました。特に、どの店舗にどのくらいお客様がいるのかをリアルタイムで把握できるものを探していました。i-NEXTを導入したことで、簡単な手順で各店舗の様子をリアルタイムで確認ができるようになり、ありがたいです。かなりの大きさまでズームできるので、パーマのロットを巻く手つきまで見え、店員の技術の確認など細かいチェックができ、助かっています。

  • 某デイサービス施設様

    責任者が外出をしている間に施設内で緊急事態が起こっていないかの確認や、職員が定時で帰れない状況にないかなどの確認ができるものを探していました。i-NEXTは画像が鮮明でカメラの操作も分かりやすく、施設内の状況が十分に把握できるようになりました。今後は施設内の状況把握だけでなく、営業ツールとしても活用していく予定です。施設の売りである環境の良さを、パンフレットの写真だけでなく、リアルタイムの施設の様子をお見せしてアピールしていきたいと考えています。

  • 某動物病院様

    手術後の患者や治療で預かっている患者の状態を管理するため、家や外出先から入院患者の様子を見られるものが欲しいと思っていました。鮮明な画像で、いつでも入院患者の様子が見られるようになりました。夜間でも、i-NEXTから照明をONにして確認でき、便利です。データを遠隔で他の先生に見てもらって意見を仰いだり、リアルタイムの映像を専門分野の先生に見てもらいながらアドバイスをいただくことができるようになりました。

  • 某工場

    工場の生産ラインを24時間稼働させています。万が一生産ラインが止まってしまうと納期を守れなくなり客先に多大な迷惑をかけてしまうと同時に信用を失うことになります。今までは異常発生時に電話連絡を受けて夜間でも工場まで行き、原因を確認して担当者に指示を出すといったことをしていました。i-NEXT導入後は自宅にいながらズームアップしいて詳細を確認できるので今まで以上に早く適切な対応ができるようになりました。



このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN