目的別検索


  1. ホーム
  2. 目的別検索
  3. 設備異常

設備異常から守るために

最悪の事態を想定し、設備異常が発生した際の対策を

2012年10月末、金沢市のホテルで清掃員の女性が業務用エレベーターに乗ろうとしたところ、扉が開いたままかごが上昇したため転倒し、かごの床と乗降口の外枠の間に体を挟まれて死亡するという痛ましい事件が起こりました。
設備の異常は発見・対応が遅れると、このように作業員を巻き込む重大な事故を引き起こします。また、製造現場においては不良品を生み出す等のコストロスが発生したり、最悪の場合は爆発事故が起こる危険があります。
又、水漏れは商品や備品に大きな被害をもたらすため、店舗、工場などでは注意が必要です。

設備異常を即座に報告・詳細をその場で確認

オフィスビル、マンション、工場等において何らかの設備異常が発生した場合、責任者は可能な限り速やかに確認し、管理会社や業者に連絡をして敏速な対応を求めなければなりません。
自主機械警備システムNEXTは、機械の故障や漏水、防犯カメラのハードディスクの異常等が発生した際に、管理者をはじめ最大5箇所の連絡先にメールを送信、その後音声メッセージで通報します。
さらに遠隔監視システムi-NEXTと連動させておけば、通報を受けた管理者はすぐにiPadで状況を確認できます。あらかじめポイントを設定しておけば、ワンタップでその設備がある場所を映し、カメラをズームアップしてメーターの数値や破損した箇所の細部等を観察しながら、スタッフへの的確な指示や業者に対する詳細な説明を行えます。また必要に応じて遠隔操作で照明や空調等を遠隔制御(ON/OFF)することもできます。
また、海外の拠点で設備異常が発生したときも、同様にi-NEXTを使って状況をリアルタイムで確認できます。

防犯機器紹介
ここに注目 !!

「遠隔監視システムi-NEXT」のカメラは光学ズームを採用しており、最大21倍ズームをしても細部までしっかり確認できる映像の鮮明さが大きな特徴です。計器の数値や小さなキズまではっきり見えるため、異常事態が発生したときに現場にいなくとも、状況をつぶさに把握できることが強みです。



このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN