ワンポイントアドバイス


  1. ホーム
  2. ワンポイントアドバイス
  3. 官民合同会議による、「防犯建物部品って、知ってますか?」

詳細記事

官民合同会議による、「防犯建物部品って、知ってますか?」

一言で言うと、「泥棒があけるのに、5分以上かかるカギ・ドア・ガラス等です。」これらは、警察庁・国土交通省・経済産業省等のと日本ロック工業会等のが中心となり、試験実施後、平成16年4月1日には目録が2,000種類以上認定され、公表されました。

どんな風に試験したかって、そりゃーもうそれぞれの業界のプロが集まり、泥棒になりきって実際に扉にカギをつけたりして、あらゆる工具を使っ て、たたくは、こじるは、壊すは、焼くは、穴を開けるはで、やっても開かないんですから、ほんとにすごい製品です。試験の現場は、ものすごい音と試験員 (カギの場合は、業界でも20年前後現場経験を積んだ1流の技術者です。)の、「ハアハア!」という荒い息遣いと、汗が飛び散っていました。

ちなみに、私もカギのプロ(経験10年程)でもありますが、ほんとにあきません。どうしても開けようとすると、数十分かかった上に、ドアや窓やサッシは、ぼこぼこになる上、大きな音もしますので泥棒は出来ないと思います。又、侵入に5分以上かかると約7割の泥棒はあきらめると言われています。

セキュリティハウスの自主機械警備システムと共に、カギをはじめとする防犯建物部品をつければ、「鬼に金棒!」ですよ。


製品には以下のマークが付きます。
構成員(官民合同会議に参加している関係団体)
警察庁
国土交通省
経済産業省
社団法人日本シャッター・ドア協会社団
法人日本サッシ協会
社団法人全国警備業協会
社団法人日本防犯設備協会
板硝子協会
日本ロック工業会
財団法人全国防犯協会連合会
財団法人ベターリビング
社団法人建築業協会
社団法人住宅生産団体連合会
社団法人日本建築士会連合会
社団法人日本建築家協会
社団法人日本建築士事務所協会連合会

「割れ窓理論」実践!町内会長様の推薦により感謝状を授与されました。

2003年7月より、毎朝8:30~8:45迄、お店回りの清掃活動をスタッフ全員で行い、現在も継続しています。毎日行っているお掃除が地域の方々に評価され、このたび、町内会長様の推薦のもと港東掃除協力会より、感謝状を授与されました。

アドバイザー
セキュリティハウスSE
三宅 勇雄 総合防犯設備士 NO.第04-0095


このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN