メディア掲載情報


  1. ホーム
  2. メディア掲載情報
  3. 2017年12月
  4. 聖教新聞2017.12.18(月)「子どもの防犯対策」

記事詳細

聖教新聞2017.12.18(月)「子どもの防犯対策」

子どもの防犯対策
環境づくりと意識を持つことが大切


seikyo_20171218.jpg
<掲載一部抜粋>

●認知件数では窃盗がトップ

●時間帯と場所に注意

●不在を知らせない

●家族のルールを決める
 ①「行き先」を告げる 帰りの際の連絡も
 ②知らない人について行かない
 ③防犯ブザーを使う
 ④何かあったら必ず言う

●安全マップを一緒に作成

『防犯カメラの過信は禁物』

最近では、町の中や公園に防犯カメラが設置されている所が多くあります。
しかし、警備員などが常に監視していればいいのですが、
録画しているだけのカメラが多いのが実情です。
カメラがあることで抑止効果はあっても、実際に犯罪は起こっています。
録画によって、犯罪がいつ、どのように起こったか記録されるとはいえ、
事後確認が中心です。
防犯カメラを過信することなく、自らの身を守るために防犯の意識を高く持つことが
大切なのです。

 




Google

WWW を検索
www.securityhouse.net を検索


このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN