1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 老人福祉施設の防犯対策
  4. 禁煙・火災対策

老人福祉施設の防犯対策


禁煙・火災対策

炎センサーで炎に含まれる紫外線をすばやく検知し、警告メッセージ・警報音を発します。ライターやマッチの炎を検知しますので、禁煙エリアでの警告用としても幅広くご使用いただけます。

また、事務所やナースステーションにコントローラとフラッシュライトを設置することにより、炎センサーが炎を検知するとフラッシュライトが点滅し、離れた場所でも知ることができます。

禁煙・火災対策


システム構成例


炎センサーで防げる火災

グループホーム火災で4人死亡 長崎、8人重軽傷(2013年2月9日 朝日新聞)

自火報設備は一般的に火がついてから検知するまでに数分かかりますが、炎センサーは最短1秒で検知できるのが最大の特長です。 上記の火災は、炎センサー等が設置されていれば、大事に至っていなかったかもしれません。


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る