1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 店舗・コンビニの防犯対策
  4. レンタカー・中古車センター

店舗・コンビニの防犯対策店舗・コンビニの防犯対策


レンタカー・中古車センターの防犯

レンタカー・中古車センターレンタカー、中古車センターは大切な商品である自動車が屋外に置かれている状態であるため、自動車へのいたずらや備品盗難などの被害が発生しています。又、自動車そのものを盗む、といった被害の可能性もあります。
夜間や休日の駐車スペースの防犯対策が必須です。

又、事務所にはレンタカーや中古車センターの店舗では、お客様の個人情報を管理するファイルやノートパソコンの盗難により、名前、住所、電話番号、免許証番号などの個人情報流出の恐れがあります。被害者にもかかわらず加害者扱いをされることになるため、事務所の防犯対策を実施する必要があります。


中古車センター向けセキュリティシステム

中古車センターの場合には展示車両を守るとともに、夜間自動車を下見にくるお客様も含まれますので外周警備は音声メッセージでソフトに警告とベルサイレンによる威嚇撃退の二段階での警備を行う方法をお勧めします。

まず入り口で、人感スピーカーの威嚇メッセージを流すことにより侵入者に注意を促します。
それ以上侵入し、赤外線センサーを横切ると警報を出力し、ネットワークコントローラで非常通報します。

赤外線センサーは、4周波数切替機能付で、他の赤外線センサーとの干渉を避けることができます。4段ビームのため落ち葉や小動物による誤動作が大きく減少しています。

人感スピーカーは任意のメッセージを8秒まで録音できます。
悪意のある侵入者にとっては「自分の犯行を気付かれた」、ということで威嚇効果があります。

中古車センター向けセキュリティシステム


システム構成例


中古車センター向け防犯カメラシステム

店舗内の盗難、イタズラ防止、来場者の確認、夜間の事務所内の監視。

中古車センター向け防犯カメラシステム


システム構成例


事務所スペースの防犯対策

事務所の扉には、扉開閉検知センサー(マグネットセンサー)を設置します。
窓には、窓開閉検知センサー(マグネットセンサー)、ガラス破壊検知センサーを設置します。
室内には、人感センサー(パッシブセンサー)を設置します。

扉・窓をこじ開けられた場合にはマグネットセンサーが検知、ガラスを割られた振動をガラスセンサーが検知しベル・サイレンで威嚇撃退しま
す。それでも室内に入ろうとした場合にはパッシブセンサーが検知し、べる・サイレンを室内に侵入者がいる間中鳴らし続けます。

同時にあらかじめ定めた管理者の携帯電話など5箇所にまずメール通報、その後音声通報で異常発生をお知らせします。

 


システム構成例


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る