1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 店舗・コンビニの防犯対策
  4. 異物混入対策

店舗・コンビニの防犯対策店舗・コンビニの防犯対策


異物混入対策

食品に針が混入している事件が多発しており、怪我人も出ております。

パンなど食品や布団など商品に針が混入している事件が多発しており、怪我人も出ております。

また、毒物等が混入される事件も多発しています。冷凍餃子毒物混入事件は結果的には生産過程で毒物が混入されていましたが、流通や売り場で毒物を注射針などで入れるという被害も過去に発生しています。
何か問題が発生した時に、きちんと対策をとっていないと被害者にもかかわらず加害者として扱われ、社会的な信用失墜を招くことになります。

こうした「異物混入事件を防ぐ」ためには


金属探知器の活用

食品に針が混入されていた…それならば、検針器でも充分ではないかという見方もあります。
しかし、混入物が針のみであるとは限りません。他の金属物が混入される可能性もあり得ますので、検針器では検知できない状態になってしまいます。

そこで、針検出をはじめ、深部の金属物まで検知でき、その他セキュリティや医療、考古学調査等幅広く使用されている、携帯型金属探知器をお勧め致します。


このような使い方ができます


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る