1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 店舗・コンビニの防犯対策
  4. 店舗兼住宅

店舗・コンビニの防犯対策店舗・コンビニの防犯対策


店舗兼住宅の防犯

店舗兼住宅の防犯対策

住居と店舗が一緒の場所にある場合、

と安心している方も多いと思いますが、大阪で店舗兼住宅などで盗みを繰り返していた男が逮捕されました。

「店舗兼住宅はレジなどに多額のお金があり、セキュリティーも厳しくなく格好の獲物だった」と男は供述しています。2年間で京都、大阪、兵庫など2府5県で約250件の犯行に及んだと見られます。

店舗兼住居は
「人がいるので安心」なのではなく、「人がいるから対策が必要」なのです。

人=家族がいつ窃盗犯と出くわすとも限らない状況であることを忘れてはなりません。むしろ「防犯意識が低い」ということでターゲットにされる可能性があることを忘れてはなりません。


店舗兼住宅の防犯対策

昼間は無人となる自宅を部分的に警戒するなど部分警戒解除、在宅警戒ができる侵入警戒システムをお勧めします。

建物内に入られる前に音により威嚇撃退するとともに異常が発生したことを家族に知らせます。


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る